以下に収納

ヤンジャン

【GANTZ】
すまん、ロリコンって信じちゃってたよ。

【キングダム】
戦闘の渦中にありながら、自在に敵味方の軍勢を誘導するその手腕。蒙恬のそれは、むしろ大軍を率いたときにこそ発揮される才能にも見える。将才という意味では、確かに一歩抜け出ているかも。
しかし、ここで羌カイは輪虎戦に参加しないのか。楚水が飛信隊には必要という判断は間違いないだけに、これは悩ましい。あれほどの人材が麾下に入るなんて奇跡だもんなあ。しかも、下人出身の信にあれだけ忠誠を誓ってくれる人なんて。
とはいえ、輪虎ほどの相手だろうと羌カイがいるなら、という安心感があっただけに、これはキツそう。ただ、この相手は信が自ら倒さないといけないんだろうなあ。最近、ちゃんと自分の剣で敵将の首とってなかったし。あと、王賁と共同で、というのも大切か。

【B型H系】
山田が完全に堕ちてる。メロメロだーー(笑
これはさすがに、コンバインしない展開は無いよなあ。前の時とは違って、二人共完全に盛り上がってるし。

【ハチワンダイバー】
あ、焦ったー。さすがにここで文字山先生が相手にせんか。しかし、まさか師匠が出張るとは。てっきり右角かと思った。
あと、冒頭の「文字山先生の次回作にご期待ください!」とかいうアオリ文はやめれ(笑 ハナッから終わっちゃってるじゃないか。というか、死んだら次回作も何もあったもんじゃねえw

マガジン

【ReMember】
おおおおっ、王欣太だ。王欣太の漫画だ、掛け値なしに。三国志じゃなくても、ちゃんと王欣太の漫画だ。
一応、戦後すぐの焼け野原の日本が舞台のようだけれど、主人公の正体も含めて世界設定が一筋縄ではいかなさそうだな。


【GIANT KILLING 】
交代させられた熊田ちゃんが、健気だ。完全に監督慕ってるなあ(笑 前半で選手交代のカードを切るってそういえばなかなか珍しい。積極的に動くな、達海は。しかも、その指示が面白い! 自軍だけでなく相手チームも焦ってるから、お前の役目はチームを落ちつかせるんじゃなくって、味方の精度をあげつつさらに加速させろ、か。かーー、攻撃的じゃないか。


【宇宙兄弟】
シャロン博士、良い事言うなあ。というよりも、本当に伝えたい言葉を伝える時の姿勢が、とても真摯で可愛らしいというべきか。あれは、ダイレクトに心に伝わってくる。
あのエピソードだけで、彼女がとても大きい人物だとわかるだけに、彼女の握力が示した予兆は胸を締め付ける。


【ピアノの森】
ああ、やばかった。さすがにあそこで雨宮におめでとうと言ってしまうような致命的な展開にはならなかったか。それでも、雨宮の落選を知らず、どころか予選を突破したと思い込んで無防備に近づいたカイに、雨宮は傷付いた心を隠しきれず、心ない言葉を思わず吐き出し走り去る。
雨宮は悔しいし、カイは……つらいよなあ。雨宮のピアノが好きなだけに。

【へうげもの】
細川幽斎、まだまだ現役か。悪巧みしてこそこそ公金横領したりと好き勝手していたわりに、いい出来栄えじゃないか。
にも関わらず、秀吉の反応は芳しくない。笑って逝った信長の域に、達せられないまま晩年を迎えてしまった秀吉が、虚しいやら哀しいやら。


へうげもの(11) (モーニング KC)
へうげもの(11) (モーニング KC)山田 芳裕

講談社 2010-07-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starギャグ < 戦略 × ロマン
star古田織部も年をとってきたなぁ〜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools