いや、いや、いや、これはダメだろう!! 人としてダメだろう!!(爆笑
誰だよこれ脚本考えたの。頭おかしすぎるよ! 全編に渡って狂気がコサック踊ってやがる!!
クライマックスの坂本さんの「みえた!!」までの流れは、神がかってたよ。いろいろな意味で後ろにひっくり返ったw みえた! はないよ坂本さんw
恐るべきは、このイカレ狂った狂気の産物を、ドタバタ狂乱コメディとして完全に、美しいまでに無駄なく機能的に一話の物語として完成されてしまっているところだろう。
いやもう、ほんとに最初から最後まで無駄なところ、一切ないんだもん。なにこの完成度? なんでこんな馬鹿話でこんなに完璧に調和が取れてしまってるんだ?(笑
とてつもなくバカバカしいにも関わらず、凄まじいまでの舞台喜劇を間近で観覧してしまったような感動が湧いてきて、この脱力感と充実感のチャンポンには、バクダンを飲み干してしまったような悪酔いを催してしまうよ。
いずれにせよ、この回は伝説だわ。ほんとにどうしようもないんだけど。

にしても、ミーナ隊長の不憫さは絶頂を極めるなー。あれは幾ら何でも可哀想すぎるだろう。あの200機目の撃墜対象のお陰で、それまでの199機分まで台無しというか、もう撃墜王と呼ばれる事自体が恥辱プレイですよ? 200機ってとてつもなく凄いのに。人類の最高峰なのにww

あと、怒ったサーニャは可愛かったよ、うん。

今回のお風呂を建設したのは、暖簾からもわかるように、扶桑の海軍の施設隊だったらしい。欧州まで来て何をやってるんだ、と言いたいが、さすがの職人芸にはグッドジョブw

ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
壽屋 2010-08-25
売り上げランキング : 88


Amazonで詳しく見る
by G-Tools