以下に収納
サンデー

【ARAGO】
単に一般的な狼男ではなく、狼男としてより原点に近いものを取り出してくるのか。オカルトとして表層をなでるのではなく、より深く研究色の強い形でだしてくるのは好印象。


【神のみぞ知るセカイ】
桂馬も彼女にかかれば所詮は現実世界の俗物か。
自分をより純化させ、現実から遠ざかった人間を目の当たりにしては、これを解決しても無かった事のように現実に背を向け、より二次元に没入していくのも難しくなる。さて……。


【結界師】
兄ちゃんがヘタレてる……!
けっこう浮き沈みの激しい性格だけれど、ここまで落ち込むのは珍しいよなあ。ただ、落ち込むと周りに気遣い優しくなるタイプのようで……普段悪辣を気取っているくせに、弱気になると素の顔が覗く、こういう奴が女心を擽るんだよ、母性本能を刺激されるのかしらんがw 夜未になんかフラグ立ってるし。
刃鳥副長、油断してるとマズイぞw


【絶対可憐チルドレン】
ああ、思い出した思い出した。ナイチンゲールって確かそんな話だったわ。あの、華を自分の心臓の血で染めるシーンでようやく思い出した。
この劇も、今後の展開を暗示しているんだろうけれど……。
ここで、悠里とミラージュの人格が混ざり始めているというのは、ちょっとキツい展開も予想される。ミラージュの記憶を悠里が継承する可能性が出てくるもんなあ。


【はじめてのあく】
衝撃的なキスシーンから、さらにキョーコにユキとアキが迫るのかと思いきや、予想外の方向に。
うああ、やっぱりアキ、ファンクラブ会長の赤城とフラグ立ってたのか。今まで誰も言及して無かったから、もしかして気のせいなのかと悩んでいたんだが、とうとうキターーー!!
しかも、全裸見られて怒っているわりに、アキってば自分に奉仕させているだけで、覗きをしていた事を皆に暴露してないっぽいんですよね。お優しいことで。
緑谷は、不憫だが一生懸命頑張ってればいいことあるさ。
そして肝心のキョーコだが、あれからずーっと心此処にあらず、といった状態で……いやこれ、マジでキョーコの中でジローへの意識がなんか変わった?


マガジン


【ラブひな】
もろに直撃世代だから懐かしいんだけど、せっかくなんだから出来れば後日談とか見たかったなあ。
絵柄はこうしてみると変わってないような気もするし、線がハッキリしたような気もするし。

【魔法先生ネギま!】
ちょっ、さりげなくココネの肩書きが凄いことになってるんだが。帝国の実験体って!?
それぞれの肩書きも、凝っているのもあれば明らかに適当というのもあり、いやもうちょっと考えてあげなさいよ(笑
ジョニーさんは、ジョニー・ライデインだったのか。微妙に有名なのかマイナーなのか判別しにくい名前だな。
夕映は、本名じゃなくて魔法世界名なのね。これは何か意味があるのだろうか。

アスナは、完全にこれ、ネギに惚れてるよ。最後のページのコマの表情は、赤松先生渾身だな、これ。恋するヒロインすぎる。

【我間乱 〜GAMARAN〜】
じ、爺ちゃん最後までそんな役(苦笑
巻き添えクラってやられた師団長が不憫すぎる。ってか、この一段のリーダーじゃなかったのか、馬庭さん。もしかして、名前が悪かったのか? 「まにわ」というと昨今ではプロの噛ませ犬として有名だもんな。

【エデンの檻】
策はない、と言いつつ即興で打開策をひねり出す真理谷はやっぱり大したもんだわ。
大森さんと逃げてる女の子、何気に恋している相手の描写が具体的なのは、その相手がこっちのチームにいるってことなんだろうか。さらに具体的に言うと木刀の人、とか。

【ベイビーステップ】
け、結局特に進展なく終わっちゃうのか。これじゃあなっちゃんが嫉妬する暇もないよ。ただ、今の彼女の状態が以前の勉強に傾倒していたえーちゃんの姿と被るというのは面白いな。えーちゃんは別に勉強勉強していた自分を否定してるわけじゃないんですよね。単にテニスという、より夢中になれる、楽しくやれることを見つけてしまっただけで。
ということで、もし彼女の悩みというか違和感の解消に彼が関わることになっても、今の状態を否定するような真似はしないんだろうなあ。


はじめてのあく 6 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく 6 (少年サンデーコミックス)藤木 俊

小学館 2010-08-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star冬から春ですが色々熱い
star心の栄養になりますなぁ(⌒▽⌒)
star目標達成!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools