以下に収納

ヤンジャン

【キングダム】
壁さん、かろうじて死亡フラグ回避した!?
さすがに全滅するまで囮を放置するほど酷くはなかったか、王翦将軍。しかし、この展開を読んでいたのなら、壁に一言あってもよかったのに。彼なら敵の軍略を踏まえて上手くやりそうなものだけど。敵将に睨まれて動けなくなってしまった時点で、壁さん、自分の才能に見切りをつけちゃうかもなあ。

【B型H系】
ああー、ついにー!

【ハチワンダイバー】
ああーー、ついにー! って、上とおんなじ書き出しだけど。澄野さん、残り三年の寿命って、そんなことで消費されちゃうものなの!? 命燃やしすぎだよ、せめて将棋で燃やせよ! 


【ノノノノ】
どうしてこうなった!?
いやもう、どうしてこうなった!? としか。皇帝、死んだんじゃね? 死んでなくても、選手生命死んでね? もしかして感動的な話だったのかもしれないけれど、なんかものすごい本末転倒な話になってね?


モーニング

【宇宙兄弟】
そうか、あのホーキング博士の病気なのか。
両親や兄弟を除けば、最も身近な人であり、兄弟に宇宙という夢を与えてくれた恩人、シャロン博士の身にあんな出来事が起こってしまったら、そりゃあ平静ではいられないだろう。まともにテストなんて受けていられるはずもない。
それでも、やらなきゃいけないものが出来ちまったな。そして、それは制限時間付き。はからずも、人生に無駄な時間は存在しないという、ビンス教官たちの過去ともシンクロしてきている。

【GIANT KILLING】
試合の流れは完全に向こう側。ETUはちぐはぐになってペースが乱れてしまっている。これは、もうどうしようもない負けペースなのだけれど……それを覆せるとなると、やっぱり並みの選手じゃない、ってことになるんだろうな、椿は。


【ピアノの森】
小学生の頃から、自分と違う才能をもつカイの事を嫌い、憎み、彼のいない世界に逃げ出してしまいたいとすらまで思いながら、その本心をカイ自身にぶつけたとき、雨宮が抱いたのは自らにナイフを突きつけたような苦しみ。
雨宮がカイを嫌いなのは本当なのだろう。憎んでいるのも嘘ではない。彼にいなくなって欲しいと思っているのは本心からなのだろう。なのに、その事実を突きつけたときに傷ついたのは、カイだけでなく自分も。雨宮は、カイを好きでいられる自分を、ずっと求めていたのかもしれないなあ。
そして雨宮父は、なにやってるんだこの人は。いったいなにをやっているんだ(怒


【へうげもの】
秀吉、ばかだなあ、ばかだなあ。今になって、人生の最晩年に至って、ようやく自分の欲しかったものを見つけるなんて。
彼が豊臣秀吉ではなく、羽柴秀吉であった時代には、それらは多く手にして要られたはずなのに。少なくとも、羽柴であった頃の彼には、そうした陽性があったはず。
血を吐くような努力、と彼は言う。
信長を殺したときのことを、古織に告白したとき、秀吉はそれを非情ではなく、努力だと語っているんですよね。山上宗二を処刑した時もそう。秀吉には情がなかったわけじゃないんですよ。ただ、その情を努力によって排することによって、箔をつけるという野心を満たしてきた。
ただそれが故に、彼が本当に求めていた愛情を、自分から消し去ることになってしまった。彼は努力して、自分が本当に望んでいたものを捨ててしまっていたのかなあ。
秀吉が本当に信長のことを尊敬し、恩義をいだき、そして愛していた事が今回の話から伺える。だからこそ、その信長を殺さざるを得なかった彼の業が痛ましい。秀吉、全然笑ってないんですよね。笑顔こそがこの漫画の真骨頂であり、なにより古織さんは一笑こそを追求しているにも関わらず、秀吉は天下人になってから全然楽しそうじゃないんだよなあ。
秀吉の唯一の友として、古織が彼にしてあげられる最後の事とは……それが自ずと見えてくる気がする。

へうげもの(11) (モーニングKC)
へうげもの(11) (モーニングKC)山田 芳裕

講談社 2010-07-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star遊びの天下人、安土桃山を疾走する
starギャグ < 戦略 × ロマン
star古田織部も年をとってきたなぁ〜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools