西森博之先生の新シリーズ。この人、個人的に「今日から俺は」のころから外れなし。

以下に収納
サンデー

【鋼鉄の華っ柱】
今度の主人公は金持ちかーー! と思ったら、家が潰れたーー(笑
と、ここで落ちぶれてしまった元金持ちの屈折した日々、が描かれるのでは並みの作家。西森キャラがそんな並みなはずもなく……だって、並みキャラ、所謂今井くんキャラは既にお付きの子でいるもんな。
ヒロインキャラが既に侍っているのは大いにありだ!


【史上最強の弟子ケンイチ】
あぱーーーー!!! いや、これは死んだ。これで死ななかったらどうやって死ぬんだというくらいに死んだ! 急所は外してある、などと言い訳できないくらいにおもいっきり穴あいてるから!!
まあ、それでも死ぬかどうか怪しいのが梁山泊師匠軍団なのだけど。
しかし、師匠の中で一番危なっかしいのって逆鬼師匠だと思ってたので、まさか最初にこれほどのピンチに陥るのがアパチャイとは予想してなかったなあ。相手の人が兄弟子、という点で敵が対等以上だったわけだけど。
しかし、土手っ腹を貫かれつつ、アパチャイ、その後もかなりボコボコに殴ってるんですよね。こりゃあ本気で相討ちか。

【ARAGO】
ああそうか、グレムリンってそういうイイ妖精としての側面もあったんだっけ。見た目は完全に映画版の悪化してる奴だったけどw
最近何気に骸骨幽霊、かなり役に立ってるよなあ。アラゴもあんまり雑に扱ってやるなよ、という気になってくる。結構いい相棒じゃないか。

【神のみぞ知るセカイ】
桂馬、文化祭でまとめて女神を釣るって、何か凄い作戦があるのかと思ったら、かなりいきあたりばったりじゃないか! 見損なった!! こいつ、攻略以外だと頭悪いぞ。
そして、ついにかのんが桂馬に秘密を暴露。向こうからきたーー!! ヤバい、色っぽい!!
そして、抱きついてる見開きシーンで、何気に背後で歩美の形相が凄いことに(w

【結界師】
時守師匠と竜姫、ちゃんとつなぎ取ってたのか。そりゃあ、裏会の混乱の隙を突くように、勝手に神佑地を利用して烏森の完全封印なんかしたら、仁義に反するもんなあ。どんな邪魔されるかわかったもんじゃないし。
しかし竜姫さん、マジで上位の主クラスの力の持ち主なのか。これってこれまで登場したキャラの中で比喩抜きで最強ってことじゃ……。
んでもって、総帥の最終目的は、なんかスレイヤーズの魔族みたいなものになってるな。世界を滅ぼす呪いというのも、これじゃあ総帥にとって願ったり叶ったりじゃないか。

【絶対可憐チルドレン】
兵部の仕掛けは、悠里の精神力を削るためのものであると同時に、ある種の試し、だったのかな。一応、彼女がマインドコントロールされている、という認識はあったみたいだし。
忍者くるかな、忍者。


【はじめてのあく】
既にジローの方が皆にキョーコよりも信頼されてる!!(笑
いつの間にか彼が一番仲間内でまとも、というのが発覚してしまってるからなあw 
キョーコの魅力は行動力。うむ、それをきちんと分かっていて導くジローは、皆の期待通りの働きを見せてるじゃないか。頼もしい。
そして、赤城生徒会長も普段はちゃんと仕事してるのな。

【ハヤテのごとく!】
ナギ、これは初めての本当の挫折、じゃないのか。いいなあ、これ。自分を無意識に特別な存在と思い込んでいたのが、こんなことで自分がその他大勢の一人に過ぎない、というのを悟ってしまうとは。今までの彼女の何が起こっても自信満々な態度って、原点はここなはずで、それが崩れてしまった以上、今の金持ちでなくなった現状に対してもじわじわとダメージ繰るんじゃないだろうか。将来への不安付きで。

マガジン

【エデンの檻】
あれ、ザジは川に流されたのか。あの傷だとまず助からないはずだけど、これは生存フラグたったのかしら。予知では地面の上で死んでたし。
ザジがいなくなって沈んだ雰囲気を見計らうように、水浴びシーンを持ってくるあたり、いろいろな意味で徹底してるな、うん。
そして、エイケンたちのチームも結構特色ある編成で面白い。お坊さんが異彩を放ってるな(笑 そして、ミーナは記憶なくしてるのか。これは意外。なんにせよ、死人要員ではなさそう。


【ベイビーステップ】
えーちゃんの強さというのは、データ派にも関わらず事前の予習にこだわらず、試合を進めながら現在進行形でデータを収集し的確に分析していくところなのを、改めて思い知らされた。
前々からだけど、データのズレや不意打ちに対しての修正力がハンパないんだよなあ。殆ど1ゲーム以内で修正してくるし。

【FAIRY TAIL】
おおっ、これは面白い組み合わせ。これらの組み合わせは新鮮だ。ほかが新鮮なだけに、ナツとハッピーは逆にがっかりだよw
そしてガジル、そんなところでフラグ立てていいのか!?