今回からが一応本格的な二期の開始か。
後々の上条さんとローマ正教の対立を承知してると、一時的とはいえ協力体制を取るのは違和感たっぷりだなあ(苦笑
そもそも、ローマ正教と英国国教会との歴史的経緯からして、アニェーゼみたいな敬虔な信徒が上条さんやステイルという異教徒とマトモに会話しているのから何か妙な感じなんですけどね。ステイルたちは、勝手に介入してきてるようなもんですし。

というわけで、世界でも屈指の凶悪な魔道書「法の書」が奪い去られ、その解読に成功したというシスター・オルソラもまた行方不明となり、ローマ正教が探索しているのを察した英国国教会のアークビショップ、ローラ・スチュアートがステイルを使ってちゃちゃを入れました、という話。裏に天草式が関わっていて、それの教皇だった神裂火織が音信不通だから、余計な嫌疑がコチラに掛からないウチに事件を片付けろ、っていうのが表向きな姿勢だけど、後々の経緯を見ると明らかに状況を利用してローマ正教には後ろ足で砂掛けて利益は自分たちに、という目論見が透けて見えるんだよなあ。
今のところ、原作通じてもローラが一番腹黒っぽいし。
そういえば彼女、もう少しイカレた喋り方してたような覚えがあるんだけれど、わりとマイルドになってる? ステイルに突っ込まれているけど、あんまり言葉に違和感感じ無かったなあ。

舞香はクルクル回りすぎw アレは何かポリシーでもあるんだろうか……。

ステイルは最初からだけど、一番気苦労を背負ってるよなあ。これでもっと正確が素直だったらもっと人気も出ただろうに。同情票だろうけど。でも、インデックスの為なら何でもする、と言いながらあんまりインデックスの為になるような事はあんまりしてないんだよねえ、彼。対処療法じゃなくて、もっと根本的に彼女の立場をひっくり返せるような方法を考えればいいのに、と思ってしまうだけど、この辺はやっぱり目の前しか見えてない子供故なのかしら。もっとも、この作品、出てくる連中悪役以外は誰も彼も目の前のことしか眼中に無いけどさ。その悪役も大概目の前のことしか考えてないか。やっぱりローラと英国の女王様くらいだな。もっと遠謀しなよー。

アニェーゼの一本高下駄は、動いているのを見ると色々と無茶だな、あれ……。シークレットブーツにしても不安定すぎるぞ。何を考えてあんなの履いてるんだか。魔術的な意味があれにもあるんだったっけ?
しかし、シスターが駐車場?にテント張ってキャンプとか、光景が異様だよ。なんで野営してるんだよ。宿泊施設に泊まろうよ、ここ日本だよ。日本の都市部だよ。ってか警察来いよ!

この時点では、天草式は完全に悪役っぽいんだよなあ。というか、建宮さんが見た目悪すぎるんだよ! ツンツン頭は上条さんと変わらんくせにさー(苦笑
何気に五和、いいポディションで出てるし。おいおい、五和さんは隠れ巨乳説じゃなかったんですか、教皇代理!? 既に見た目でかいんですけど!?
まあいい。頑張れ、これからが見せ場だぞ真ヒロイン!

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-01-26
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
star良い作品は綺麗な映像BDで見るべし!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools