原作だと兄ちゃん、地の文で内心語りまくってくれてるので良く分かるんだけれど、高坂家における父親の権威って、今時では考えられないほど高いんですよね。絶対権力者、と言ってもいいかもしれない。
兄ちゃんも、父親には絶対逆らってはいけない、と常々考えているし、口答えなんて以ての外。飄々と過ごしているようで、父親の勘気に触れないように気を使い、品行方正を心がけているのです。
触らぬ神にタタリなし。
そんな兄ちゃんが、父親に意見しようというのは、傍でみている以上に凄まじい勇気を必要としたはずです。その辺、アニメでは詳しい家族間の力関係とか描いてないから分かりにくいかもしれないんですけどね、でも父親に話しかけた時の京介の声の震え方、つっかえつっかえ、言葉を必死に選んでいる様子。そこから、どれだけあの時、兄ちゃんがビビりまくっていたかは伝わるはず。
この辺の人物描写は上手かったなあ。最初は慎重に、父親の機嫌を伺いながら妥協点を探っていたのに、段々と気持ちが熱くなってきて、ここしばらく見守ってきた妹の成長で感じたことを思ったとおりにぶつけるその姿。熱い男だ。めちゃくちゃ熱い。
桐乃も、勿論高坂家で父親に意見し逆らうというのがどれほどの事かは分かっているはず。ただ、じぶんを庇ってくれた、という事に留まらない、とんでもない事だったんですよね。
そりゃあ、地味子に持ってかれたくはないわなあ(苦笑
アニメだと地味子、異様に可愛くて、どうしてこの娘地味に人気があるのか理解できてしまった気もするけどw

クライマックスの、タイトルにもなったシーンはさすがにインパクトは原作には敵わなかったか。原作小説のあれは、あのワンシーンを輝かせるためそれだけに他のすべてが構築され費やされている代物でしたからね。仕方ないんですが……「お兄ちゃん」はもうちょっと聴こえるように言って欲しかったw

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-12-22
売り上げランキング : 33

おすすめ平均 star
star兄がいいよ!
star俺は、俺妹を愛していると言ってもいい!!
star原作見てませんが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools