以下に収納

【バクマン。】
ね、ネタないのかよっ。
前々からこの作品、どうも釈然としない気分に苛まれていたのはこういう所なんですよね。ここに出てくる漫画家って、まず漫画を描くこと在りきで、別に描きたいモノがあるから漫画を描いてるわけじゃないんだよなあ。これを描きたい! という押えきれないような欲求もないのに、漫画を描きたいという情熱はどこから出てくるんだろう。
面白い漫画には、概ね「俺はこんな話を描きたいんだ!」という強烈な意志を感じるんですけどねえ、自分は。ここ何年か、あるいはもっとか。ジャンプの新人作品にはそれが感じられないので、全然見る気しないんですよね。ジャンプに限らず、大手の少年誌では特に。意外とマイナー誌の方がそういう強烈な意志と熱を感じる作品をよく見かける気がする。


【ONE PIECE】
旅立ちは祝福されるべきである。思い返せば、麦わら一味の多くは、その旅立ちを祝ってくれる人が居た。旅の無事を祈ってくれる人が居た。
今、新たな旅に出る麦わら一味だけれど、今回もちゃんとみんなに見送ってくれる人たち、旅立ちを祝ってくれる人たちがいるんですよね。それに、なんだか感動してしまった。良い二年間を送ったんだな、こいつらは。


【めだかボックス】
クジラ姉ちゃん、ツンデレかと思ったら素だったよ!(笑
やっぱりこの娘はデコを出してる方がいいなあ、と思いながら、現生徒会の連中の嫌いなところをあげつらってたら、いつの間にか好きなところを挙げていて、実は自分が生徒会の面々を大好きなのに気づいてびっくりしているクジラちゃんの素の意表を突かれた顔にほっこりしてしまった。
やつら嫌いだからお前マイナスに組みしてやるぜー。あれ? よく考えると自分、あいつら大好きじゃん! じゃあ仲間になんのやーめた。
この素直なんだかあっさりしてるんだか、身も蓋もない所は西尾維新キャラだなあw

【ぬらりひょんの孫】
お・姉・ちゃ・ん キターーーーー!!
そうか、お父さんももう百年以上生きてるんだから、リクオの母親が初婚でなくてもおかしくないわけで、先妻がいるなら先妻の子が居ても変じゃないよな。そして、自分の娘ならそりゃ隙も出来るか。
しかしなにこれ、あの色香の塊みたいで子供まで孕んじゃってる妖婦が、実の血を分けたお姉ちゃんって、少年誌とは思えない濃い話だな、おい!


【PSYREN-サイレン-】
もう二度と未来に行けない以上、そして未来世界が破滅してしまった以上、ここで連中を阻止して、新しい未来を切り開かないとそこでジ・エンドなわけだ。まさに最終決戦。
しかし、ある意味決戦は未来で済ませてるんですよね。奴らが敵、という前提をひっくり返し、盤上を揃え直す展開か、これは。