月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。
未読の積み本は

【いばらの呪い師】 大谷久(ガガガ文庫)
【STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1)】 海羽超史郎(富士見ドラゴンブック)
【不堕落なルイシュ 2】 森田季節(MF文庫J)
【死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死】 野崎まど (メディアワークス文庫)
【二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない】 朝田雅康(スーパーダッシュ文庫)
【シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精】 三川 みり (角川ビーンズ文庫)
【東方香霖堂 〜Curiosities of Lotus Asia.】 ZUN

シュタインズゲートが、原作ゲームをクリアしないことにはいつまで経っても読めないんだがどうしよう(苦笑
交換日記も途中まで読み進めてるんだが、ちと某所に置き忘れてきてしまって、取りに行くまで何日か掛かりそうなので、後回し。

10月の読了冊数は53冊。うち漫画は15冊。
セカンドシーズンの始まりである【猫物語(白)】が期待以上に素晴らしく、興奮気味。


★★★★★★(睦ツ星)

【猫物語(白)】
 西尾維新/VOFAN 講談社BOX



Amazon
 bk1
感想はこちら
傑作。少なくとも個人の掘り下げと解体と成長と新生を描いたものとしては、シリーズ屈指。
西尾流青春小説の決定版。

★★★★★(五ツ星)

【ココロコネクト カコランダム】
 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
ココロコネクト、シリーズ第三弾。三作目までこのとびっきりの面白さなら、こりゃ、新人作品の中では今年一番の当たり作品、という感想は強固で動かなさそうだ。


★★★★☆(四ツ星Dash)

【ほうかご百物語 9】
 峰守ひろかず/京極しん 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
これぞほのぼのハートフルの極地という【ほうかご百物語】もこの9巻にてついに終了。大祓を巡る一大決戦は前の巻で決着しているので、この最後の巻はイタチさんと真一の二人の関係をじっくりと描いた、穏やかな、温かな、賑やかな終幕となっている。素晴らしい良作でした。
まだ、短編集出るみたいですけどね。


【ハロー、ジーニアス】
 優木カズヒロ/ナイロン 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
素晴らしい青春小説だった。うわつかずに淡々と、しかし情緒豊かに切々と紡がれる若者たちの交感と生き様の物語。こうした颯々とした風のような涼やかさを以て若者の自身との戦いを描く才能は稀有だと思う。


【蒼穹のカルマ 6】
 橘公司/森沢晴行 富士見ファンタジア文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
完全に統制されたカオティック。投げっぱなしにしない無軌道破天荒。このハチャメチャでどうしようもない展開が、なぜこうも計算しつくされたように整えられているのか。
どこをどう捉えてもバカバカしい話だというのに、読めば読むほど筆者に対して戦慄が沸きあがってくる。


【クインテット! 3】
 越後屋鉄舟/せんむ GA文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
帰ってきたスーパーハイテンションホームコメディ。三年のブランクなど物ともせず、相変わらずのテンションの高さ! そう、これ、これだよ。この呼吸する間も与えないテンションの高さこそ、クインテット!


【神さまのいない日曜日 3】
 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら
主題に対する主人公アイのスタンスを徹底的に突き詰めていく、アイに対しても作者自身に対しても容赦のないスタイルは、瞠目に値する。


【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 2】 葉村哲/ほんたにかなえ MF文庫J


Amazon
 bk1
感想はこちら
ラブコメパートのニヤニヤさせっぷりがすごかっただけに、シリアスパートの切なさに胸を鷲掴み。このギャップがまた強烈な武器だ。

★★★★(四ツ星)

【レイセン File2:アタックフォース】
 林トモアキ/上田夢人 角川スニーカー文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【パパのいうことを聞きなさい! 4】
 松智洋/なかじまゆか スーパーダッシュ文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【断章のグリム 13.しあわせな王子(下)】
 甲田学人/三日月かける 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【身代わり伯爵の花嫁修業 2.嵐を呼ぶ花嫁合宿】
 清家未森/ねぎしきょうこ 角川ビーンズ文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【平安鬼姫草子 神ながら神さびせすと】
 黒狐尾花/さらちよみ 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【さくら荘のペットな彼女 2】
 鴨志田一/溝口ケージ 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【さくら荘のペットな彼女 3】
 鴨志田一/溝口ケージ 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【死神のキョウ 4】
 魁/桐野霞 一迅社文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【乱☆恋 婚約者は16人!?】
 舞阪洸/得能正太郎 富士見ファンタジア文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


【変態王子と笑わない猫。】
 さがら総/カントク MF文庫J



Amazon
 bk1
感想はこちら


【博物戦艦アンヴェイル】
 小川一水/藤城陽 朝日ノベルズ



Amazon
 bk1
感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

10月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:11573ページ

鬼灯さん家のアネキ (2) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-2)鬼灯さん家のアネキ (2) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-2)
読了日:10月01日 著者:五十嵐 藍
ワールド エンド ライツ3 (HJ文庫)ワールド エンド ライツ3 (HJ文庫)
読了日:10月01日 著者:花房牧生
ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)
読了日:10月02日 著者:庵田 定夏
身代わり伯爵の花嫁修業  II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の花嫁修業 II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)
読了日:10月04日 著者:清家 未森
百億の魔女語り1 オトコが魔女になれるわけないでしょ。 (ファミ通文庫)百億の魔女語り1 オトコが魔女になれるわけないでしょ。 (ファミ通文庫)
読了日:10月04日 著者:竹岡 葉月
MiX!  お姉様と呼ばないで (角川スニーカー文庫)MiX! お姉様と呼ばないで (角川スニーカー文庫)
読了日:10月04日 著者:岩佐 まもる
六畳間の侵略者!?6 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?6 (HJ文庫)
読了日:10月04日 著者:健速
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫JA)不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫JA)
読了日:10月06日 著者:森田季節
ふおんコネクト! (4) (まんがタイムKRコミックス)ふおんコネクト! (4) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:10月06日 著者:ざら
パパのいうことを聞きなさい! 4 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 4 (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:10月06日 著者:松 智洋
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)
読了日:10月07日 著者:鎌池 和馬
なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)
読了日:10月08日 著者:夏海 公司
ほうかご百物語 9 (電撃文庫 み 12-9)ほうかご百物語 9 (電撃文庫 み 12-9)
読了日:10月09日 著者:峰守 ひろかず
断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)
読了日:10月09日 著者:甲田 学人
みそララ 4 (まんがタイムコミックス)みそララ 4 (まんがタイムコミックス)
読了日:10月09日 著者:宮原 るり
平安鬼姫草子―神ながら神さびせすと (電撃文庫 く 7-1)平安鬼姫草子―神ながら神さびせすと (電撃文庫 く 7-1)
読了日:10月10日 著者:黒狐 尾花
ハロー、ジーニアス (電撃文庫 ゆ 3-1)ハロー、ジーニアス (電撃文庫 ゆ 3-1)
人生とは青春であり、青春とは人と人との繋がりであり、繋がりはパーソナリティのぶつかり合いなのである。ならばそのパーソナリティは如何にして構築されるのかといえば、その人の生き様に寄るものではなかろうか。つまり、これは生きることに懸命で真摯な若者たちの青春と交流と生き様が描かれた物語である。ふと、毎日に流されるように生きている自分を顧みたくなるような話だった。一生懸命生きてる人ってのは眩しいもんだ。
読了日:10月11日 著者:優木 カズヒロ
グランドマスター! 名もなき勇者の物語 (コバルト文庫)グランドマスター! 名もなき勇者の物語 (コバルト文庫)
読了日:10月12日 著者:樹川 さとみ
ヴぁんぷ! 5 (電撃文庫 な 9-36)ヴぁんぷ! 5 (電撃文庫 な 9-36)
そろそろヴォッド市長が、何がどう小物なのか分からなくなってきたぞ。小物ってどういう意味だったっけ?
読了日:10月15日 著者:成田 良悟
さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)
空太は何だかんだと女性への真摯さは仁と大差が無いな。無神経とまでは言わないけれど、彼の態度は鈍感というよりも直視するのを避けて考えないようにしているだけにしか見えないんだ。でも、それでもいいのだろう。彼のような自己本位たるを、私は悪いとは思わない。物語的には痛い目を見るパターンなんだろうけどね。
読了日:10月17日 著者:鴨志田 一
ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)
読了日:10月18日 著者:高橋 慶太郎
ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)
読了日:10月18日 著者:高橋 慶太郎
ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)
読了日:10月18日 著者:高橋 慶太郎
さくらんぼシンドローム 11 (ヤングサンデーコミックス)さくらんぼシンドローム 11 (ヤングサンデーコミックス)
読了日:10月18日 著者:北崎 拓
ミカるんX 3 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 3 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月18日 著者:高遠 るい
ミカるんX 4 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 4 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月18日 著者:高遠 るい
ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月18日 著者:高遠 るい
鉄漫-TEKKEN COMIC- 2 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)鉄漫-TEKKEN COMIC- 2 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
読了日:10月18日 著者:
金翅のファティオータ―四界物語〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)金翅のファティオータ―四界物語〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)
ファティオータのこの可愛らしさは何なんだろう。別に人間じゃなくたってヒロインを担えるというのをタカビーに証明してくれちゃってまあ。傲岸不遜唯我独尊な皇子さまと気位の高い高飛車なお姫様というとんでも無い一人と一匹に挟まれて、シルッカは大変だなあ。
読了日:10月18日 著者:黒川 裕子
スーパーロボッ娘 鉄刃23号 (ガガガ文庫)スーパーロボッ娘 鉄刃23号 (ガガガ文庫)
毎度おなじみの舞阪クオリティ。駄弁りの相手が弥茂祢一人なので、話が明後日の方に流れたまま帰ってこない事は少なかったな。仕様ではなく嗜好でエロネタジョークでご主人を弄るのが好きなロボッ娘というのはアレだなあ、うん。
読了日:10月19日 著者:舞阪 洸
ケルベロス 3 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 3 (少年チャンピオン・コミックス)
強烈極まりない景の「ありがとう」に受けただろう雪房の衝撃に完全にシンクロ。あのシーンは本当に泣きそうになった。ほんとに、なんて主人公だ。
読了日:10月19日 著者:フクイ タクミ
神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)
改めて氏の不在を実感させられてしまった。悲しいなあ、悲しいなあ。
読了日:10月19日 著者:大迫 純一
蒼穹のカルマ6 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ6 (富士見ファンタジア文庫)
あらすじの余りの無茶苦茶さに幾ら何でももうちょっと内容に沿ったものにしてくれないと、と思ってたらあのあらすじとこの戯けた表紙で概ね合っていたのを理解した時の衝撃たるや……。この作者、もしかして紙一重で天才の方なんじゃないのか!?
読了日:10月19日 著者:橘 公司
クインテット!? (GA文庫)クインテット!? (GA文庫)
さすがに三年も経っていると内容もキャラも忘れてると思ってたんだが、読み始めた途端に全部思い出してしまった。強烈なハイテンションは衰える所なく、テンション落ちたら死んでしまうとばかりに大騒ぎ。あれから三年も間が空いてしまったわけだけれど、ついぞこれほどのテンション高い作品が出てこなかったという意味で、未だ他の追随を許していないと言えるのではないだろうか。やー、面白かった。4巻の大盛り上がりが今から楽しみだ。
読了日:10月20日 著者:越後屋 鉄舟
死神のキョウ4 (一迅社文庫) (一迅社文庫 か 1-4)死神のキョウ4 (一迅社文庫) (一迅社文庫 か 1-4)
読了日:10月20日 著者:
乱☆恋  婚約者は16人!? (富士見ファンタジア文庫)乱☆恋 婚約者は16人!? (富士見ファンタジア文庫)
読了日:10月20日 著者:舞阪 洸
アルシャードクロスオーバー リプレイ 襲来! コスモマケドニア!! (ファミ通文庫)アルシャードクロスオーバー リプレイ 襲来! コスモマケドニア!! (ファミ通文庫)
読了日:10月20日 著者:田中天,F.E.A.R.
漂う書庫のヴェルテ・テラ4 (富士見ファンタジア文庫)漂う書庫のヴェルテ・テラ4 (富士見ファンタジア文庫)
思ったよりも拗れずに和解が進みそうで良かったんだが、それに合わせて俄然バールのハーレム環境が整いだしたのはどうなんだ(笑
読了日:10月20日 著者:川口 士
10歳の保健体育2 (一迅社文庫)10歳の保健体育2 (一迅社文庫)
読了日:10月20日 著者:竹井 10日
だから僕は、Hができない。2  死神と選抜試験 (富士見ファンタジア文庫)だから僕は、Hができない。2 死神と選抜試験 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:10月20日 著者:橘 ぱん
はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月20日 著者:林家 志弦
断罪のイクシード −白き魔女は放課後とともに− (GA文庫)断罪のイクシード −白き魔女は放課後とともに− (GA文庫)
読了日:10月22日 著者:海空 りく
神さまのいない日曜日III (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日III (富士見ファンタジア文庫)
一巻がアイが世界を救おうと決意する話だとしたら、二巻はならば世界を救うの「救う」とは如何なるものを以て「救う」というのかをアイに問い詰める話であり、この三巻は「世界を救う」の救うべき「世界」とはそもそも何なのかをアイに問い掛ける話なのだろう。アイの「世界を救う」という曖昧模糊とした目的に、明確なヴィジョンが出来つつある。
読了日:10月22日 著者:入江 君人
RIGHT×LIGHT10 (ガガガ文庫)RIGHT×LIGHT10 (ガガガ文庫)
読了日:10月23日 著者:ツカサ
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 (MF文庫J)
やっばいなあ、一乃とキリカがめちゃくちゃ可愛い。ことごとくツボを付いてくる可愛らしさに蕩けてしまいそうだ。その上で、終焉を前にした時の切ない美しさの表現は前シリーズから変わらず胸に来るんだよなあ、参った。
読了日:10月25日 著者:葉村哲
さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
読了日:10月25日 著者:鴨志田 一
てるてる天神通り (5)てるてる天神通り (5)
読了日:10月26日 著者:児玉 樹
CAPTAINアリス(3) (イブニングKC)CAPTAINアリス(3) (イブニングKC)
相変わらずアリスがイッちゃった後のテンションが素晴らしい。今回はそこに行き着くまでにタメがあったのと、円旗さんのカッコ良さもあって、クライマックスの着陸シーンは燃えた!
読了日:10月26日 著者:高田 裕三
黒のストライカ (MF文庫J)黒のストライカ (MF文庫J)
読了日:10月26日 著者:十文字青
博物戦艦アンヴェイル (朝日ノベルズ)博物戦艦アンヴェイル (朝日ノベルズ)
読了日:10月29日 著者:小川 一水
南海燃ゆ〈2〉フィリピン攻防 (C・NOVELS)南海燃ゆ〈2〉フィリピン攻防 (C・NOVELS)
読了日:10月29日 著者:三木原 慧一
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
読了日:10月31日 著者:さがら総
猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
羽川翼というキャラクターの全てが彼女自身の手によって余すことなく詳らかにされ、これまでの積み重ねを踏まえた上で破却され、再構成され、決着させられる本作は、さながら羽川翼大全だ。これは、まさに彼女が自分で自分を助ける物語。会心の青春小説でした。
読了日:10月31日 著者:西尾 維新

読書メーター