スガタ先輩、普段どころか危急時に至っても常に抑揚のないしゃべりを崩さなかったのに、なんでクイズの司会者をやってたら、語りが熱くなるんですか!!(笑
いきなりスガタ先輩の喋りに力がこもりだしたんで、笑った笑った。

もう随分と昔の話になってしまうので記憶していないんだが、道徳の授業ってテストあった?
そもそも道徳の授業というのを受けた覚えがまったくないんですよね。小学生の頃にはあったんだっけか。いったいどういう授業内容なんだろう。
会長ほどの黒さなら、道徳くらい偽れそうなものなんだろうけど、会長は偽らないんですよね。それってもしかして、トモちゃんのエロに賭ける意気込みというか魂みたいなものと、会長のブラックに賭ける想いは同質にして同等のものなんだろうか。分かっていても譲れない領域なんだろうか。
最近、会長が面白さの為なら自分の体まで張り出してますよね。プロレスでもそうだったけど、クイズ、いきなり自分が罰ゲームに飛び込むとは思わなかった。そこは自分だけ罰ゲーム回避、というのが悪逆のセオリーなのに、妙に正々堂々としてるなあ。

さて、やっとこ前回あたりから話しに絡むことが出来始めたアストレア。会長に貰った制服で学校に紛れ込むのかと思ったら、なんか普通に転校生扱いになってるし!!
そして、速攻で学校の授業についていけてないので、イカロスが別に教えてるし!!
イカロスさんがもうお母さんなんですが!! リミッターが外れるまではイカロスが天然ボケ担当だったのに、今やみんなのフォローをしてまわるお母さん役になってしまってるよ!!
本来その役って、幼馴染がやるパターンが多いんだが、そはらはその点まったく役に立たないからな!! 考えてみるとそはらって世話好き幼馴染を自称しながら、実践能力が皆無、しかも頭も悪いという幼馴染キャラとしては無能! なんですよね。トモちゃんは私がいないとダメなんだから〜〜♪ とほざいたところで、実は別にいなくても大丈夫というなかなか珍しいタイプだ。
気が回るとなると、実はトモちゃんの方が細かく気配りできてるんですよね。今回のBパート、アストレアをさり気無く家に招いて、一緒に遊んでやり御飯まで食べさせてやるというトモちゃんの配慮には正直、感動した。アストレア、まだ天上のマスターと繋がってて何気に難しい立場なのをちゃんと気遣ってるんですよね。ニンフの時にややこしいことになってしまったのをちゃんと反省してるあたり、大したもんだわー。また腹減ったらご飯食べに来い、というトモちゃんのセリフには胸が熱くなったよ。

そして、ついにトモちゃんの夢に出てくる女性が登場。あの人、実在の人だったのか。てっきり、トモちゃんの前世の記憶に残ってる今はもう居ない人だと思ってた。イカロスが現れたのは、彼女が生前に遺した遺志、みたいなもんだと勝手に思い込んでた。勝手に殺してすみませんでしたーーww

EDは、クイズ大会の設問を作るために、実地で調べていくイカロスさんの冒険譚。一期の地球一周みたいなノリだ。フランスの首都がパリかどうか確認のため現地取材。海底人が存在するかどうか、実際に深海に赴き探索(居たし!!)。地球が丸いかどうか確認のため、成層圏を脱出!!
あれ、軌道上ですれ違ってイカロスが写真取ってたのって、宇宙ヨットのイカロスなんですってね。それがやりたかったのか! でも、映像でイカロスが見れてちょっと嬉しかったり。

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 430


Amazonで詳しく見る
by G-Tools