うおおおっ、熱い! むちゃくちゃ熱い。思わず見てるこっちまでヒートアップしてしまった。
男同士の本気の殴り合いってのはまさに定番、まさに王道、なのだけれど、ハマるとやっぱすげえわ。

目覚めてからどうも態度が冷たいスガタくん。てっきり、人格が変わってしまったのか、と危惧していたのだけれど、どうやらこれまで仮面として貼りつけていたイイ人、としての在り方を維持できなくなったのか、もうやになったのか、どちらにせよ今のスガタこそが本来の彼であり、今のスガタの口から語られる言葉こそ、彼の本音であるわけだ。
ゆがんでるなあ。
しかし、彼に強いられた境遇を思えば、心の奥底でぐつぐつと鬱屈を煮立たせていたとしても何らおかしくはない。おかしくはないんだが、でもそれがすべてでも無いんですよね。
表も裏も、等しくそれはその人本人そのもの。偽りの仮面の中にも、本心は幾分かなりとも混じっていたはず。
そして今のスガタは、そうして埋没し散逸して幽かに垣間見えるだけで、なかなか判別出来なかった本音を、素直に語ってくれる奴になっていた。

タクトとのぶつかり合いの最中で、彼の口から飛び出したぶっきらぼうで不器用な本音には、ちょいと感動してしまったよ。嬉しくなってしまったよ。
なんだよスガタ、おまえやっぱり主人公で、ワコのヒーローじゃないか。
てっきりこのまま決裂するんだと思い込んでいたし、それが当然の流れだったはずなのにね。まさか、ここで本当の意味で本心をさらけ出しあい、通じ合った親友になる、という展開になるなんて。いや、まだわかんないけどさ。でも、あんな風に笑い合ってしまったらね。もし、敵となるのだとしても、すれ違いの結果じゃなく、お互いに分かり合った上で真正面からぶつかり合うことになるんだろうさ。熱いねえ。
この展開は予想だにしなかった。いい意味でグイグイと引っ張られだしましたよ。

そして、予想外といえば、まさかのサカナちゃん、放流。放流されちゃったよ、サカナちゃん。ってか、閉じ込められてたわけじゃなかったのか、あれ。サカナちゃんのおはなしが聞けなくなるのは淋しいなあ。巫女同士って、別に面識があるわけじゃなかったのか。
……で、今後誰が決闘曲を歌ってくれるんですか?

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-01-26
売り上げランキング : 217


Amazonで詳しく見る
by G-Tools