以下に収納

【とりぱん】
ど、どうして『僕の小規模な生活』の福満しげゆきが描くと、こんな卑屈な話になるんだ(笑
前の『北のライオン』の人が描いたときにはやたらとカッコイイ女性になってたのにw

【う】
普段着で着物など着こなしているから主人公は落語家とか古典芸能の人なのだと思っていたら、呉服屋の若旦那だったのか。
先週は婚約者とうなぎの食べ方について相容れなくて、美味しくうなぎを食べられなかったけれど、今回は父親と意外にもうなぎの食べ方が合致してしまう。ガミガミとうるさい父親は苦手なはずなのだけれど、うなぎに対する趣向さえあえば、そんなの気にせず美味しく食べられるのね。

【GIANT KILLING】
佐倉監督、元プロ選手どころかサッカー選手として殆ど実績なく、大学は選手どころかサッカー観戦が趣味の普通の生徒だったのか。
そして、大学で就職活動に入ろうかというときに遭遇したのは、新星の如く登場したルーキー達海。一方的ながらも、これが運命の出逢い。佐倉をプロサッカーの道に、それも選手としてではなくスタッフとして進ませるきっかけになったということか。
サッカーの素晴らしいところは、特に活躍した選手などでなくても指導者としてプロチームを率いる事が出来るってところなんでしょうね。
おいおい、本当に今回、GIANT KILLINGするのは向こう側じゃないか。
赤崎は、あの鼻っ柱の強い性格を狙われてるんだろうね。イケそうと見せかけて集中的に潰されることで、逆にムキになって突っかかってくるように誘われてる。

【ピアノの森】
雨宮に傷つけられたカイは傷心のまま本選のリハが迫り、ウェイ・パンにもトラブルが見舞う。
雨宮め、一人だけ勝手に救われて、彼ら親子が迷惑を振り向いた皆に災難が降りかかってるのを見ると、この親子はー、と思っちゃうよな(苦笑

【僕はビートルズ】
ああ、やっちまった。世界の宝を潰してしまった。