『へうげもの』アニメ化決定にて候。

先のジャイアントキリングといい、今度のもしドラといい、NHKはツボをついたラインナップで勝負してきますね。

以下に収納

【宇宙兄弟】
紫三世も三人目の月面到達日本人になれたのか。よっぽど月面基地計画は活発なんだな。どうやらかなりのペースで打ち上げが行われてるみたいだし。それにしても、紫のいたずらには爆笑した。
宇宙基地でなにをやらかしてるんだ、こいつは(笑
一方で、ムッタは成績の不安定さを不安視されながらも、多くの人達からの推薦で、バックアップチームへの参加を打診される。ものすごいトントン拍子じゃないか。でも、それが逆に不安なんだよなあ。

【グラゼニ】
一軍と二軍の当落線上にいる中継ぎピッチャー、年俸1800万円の男の、生きるためにお金を稼ぐ事についてのお話。
1000万円を超えるお給料って多いように見えるんだけど、将来を考えると確かに心もとないと言えばそのとおり。野球選手はそれなりにお金も掛かるしねえ。なんだけど、無駄遣いしなきゃ、野球選手辞めてもそれなりに後もなんとかやっていけると思うんだけどなあ。いまどき、一般サラリーマンだって500万、600万とはいかないんじゃないの。300万台という人は決して珍しくないはず。

【デラシネマ】
何も考えずに目の前にある形式に従う下っ端と違って、大御所役者や監督は相応の考えがあって、今のやり方を貫いているのか。でも、それがいつまでも時代の潮流というわけじゃない。新しい潮目に自ら斬り込む人材がいなければ、そのジャンルはやはり徐々に衰退していってしまう。新しい時代を背負い創りだそうという若者のギラギラとしたやる気、いいねえ。

【GIANT KILLING】
多彩なETUの攻撃を、尽く跳ね返し続ける山形の守備に、徐々にプレッシャーが高まっていく。赤崎、スタミナ無いのか? 集中的に狙われることで、まだ前半にも関わらず早くもキレが鈍ってきた。
佐倉監督も、今回は真っ向から達海監督に勝つつもりで気合も入ってるし、山形は今のところベストの試合をしている。ETUもいい形になってるんだけどなあ。とはいえ、達海が未だ沈黙しているのが不気味なんだが。奴が一方的に良いようにやられるはずがないし。

【ReMember】
ただのザジを迎えに来たチンピラだったのに、千代蔵、妙に存在感のある可愛いキャラになったなあ(笑
戦後すぐの極道たちの抗争にも関わらず、妙にコミカルな空気があるのは、蒼天航路の頃からの特徴か。

【う】
……うな丼でも1200円か。とてもじゃないが、お昼で食えるもんじゃないよなあ。

【ピアノの森】
雨宮、まだ謝りに来てないのかよ。それとも、もう来ないつもりか? それだと幾ら何でも酷過ぎる(苦笑
それにしても、レフの嫌らしさよ。あれ、天然なのか計算しているのか、どっちにしても嫌だなあ。