てるてる坊主じゃなイカ?

イカ娘にとって、手はあくまでオマケなんだな。触手でやると大概なんでもできるという不思議。というか、あの触手、独立した生き物なんじゃないかと思う時があるw
というわけで、雨の日、家の中での写生会。またぞろ、イカ娘の侵略とは全く関係のない特技発覚である。単に絵がうまいのではなくて、肖像を写実じゃなくてその人のイメージ優先で描く能力か。
千鶴のはともかく、早苗のゾンビ群はあまりにもフィットしていて笑った。イカ娘にとって、早苗はゾンビの群れのイメージなのかw



好かれなイカ?
そんな、イカ娘のストーカー、早苗の主人公回。こいつ、自分がストーカーだという自覚がなかったのか。ヤバい。自覚のないやつほどヤバい(笑
しかも、イカ娘にどん引きされて怖がらえていることすら気づいていなかったとは。殴られても殴られても気にせず突貫していく姿はまさにゾンビ。それも、バタリアン級w そりゃ怖いわ。
ということで、そういえば親友だった栄子のアドバイスで、一度イカ娘と距離を置き、冷静かつ穏やかに接することによって、イカ娘の警戒心を解けばいい、ということになり、適度に距離をおくことになる早苗。

完全にヤク中の禁断症状じゃないか!!(笑

こいつ、駄目だ。もうどうしようもなく駄目だww


野球しなイカ?
早苗に比べて、先日友達になったキヨミのなんと健やかなことよ。この娘、三つ編みメガネで温厚ということでてっきり文学少女なのだと思ってたら、意外や意外、なんと女子野球のプレイヤーだったというスポーツ少女。熱血、というわけじゃないんだけど、全力をつくす事になんの疑いもいだいていない、本当に健やかな子だ。
他校との試合間際に、投手が病欠となり困っていたところ、イカ娘が助っ人として参加することになる。
……な、なんか凄くまともで爽やかなスポーツ話になってる!? イカ娘も、清美相手だと侵略者魂をこじらせることなく、友達のために自分のできることを一生懸命にやろうとするので、素人にも関わらずひたむきに頑張る、前向きな良い子になっちゃってるよイカ娘。
相変わらずの触手の大暴れのお陰で、最初は足を引っ張ったものの、人外の活躍を見せるイカ娘。審判も相手チームも誰も突っ込まないんだな(笑
それどころか、すごい選手だ! とむしろ敬意を払って全力で向かってくるあたり、相手チームも気持ちがいい。
なんだか、脚本だけじゃなく普段の演出とも違っていて、イカ娘のアニメとしては見たことのないタイプの話だったけれど、非常に面白かった。素晴らしい回だったんじゃないだろうか。

侵略!イカ娘 2【初回限定特典(イカ娘蛇足泳ぎ観察カード&偽イカ娘缶バッジ2個)付き】 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 2【初回限定特典(イカ娘蛇足泳ぎ観察カード&偽イカ娘缶バッジ2個)付き】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2011-01-26
売り上げランキング : 115


Amazonで詳しく見る
by G-Tools