月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。
未読の積み本は

【いばらの呪い師】 大谷久(ガガガ文庫)
【STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1)】 海羽超史郎(富士見ドラゴンブック)
【シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精】 三川 みり (角川ビーンズ文庫)
【東方香霖堂 〜Curiosities of Lotus Asia.】 ZUN
【さくら荘のペットな彼女 4】 鴨志田一
【踊る星降るレネシクル 3】 裕時悠示
【名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら】 早矢塚 かつや

12月の読了数は55冊。うち漫画は13冊。
年末にビックタイトルが一気にきましたね。しかも、全部単行本仕様だったもんで、時間をだいぶ取られる事になりましたが、その分大満足を得られました。至福です。


★★★★★☆彡(六ツ星)

【まおゆう魔王勇者 1.「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」】
 橙乃ままれ/toi8 エンターブレイン



感想はこちら
間違いなく、今年一番の注目作品。光悦とした熱狂を味わいたかったら、まずはこれを。

★★★★★(五ツ星)

【無限のリンケージ 5.ナイト・オブ・ナロート】
 あわむら赤光/せんむ GA文庫



感想はこちら
望み得る最高にして最上の大団円。これぞ大団円というような、大団円オブ大団円でございました。すべての登場人物たちがこのまま幸せになりますように。


【傾物語】
 西尾維新/VOFAN 講談社BOX



感想はこちら
ちゃぶ台をひっくり返した挙句にリフティングを繰り返した挙句にダンクシュートを決めてしまったような話。ここまで破天荒にやられると笑うしか無い。そして忍かわいいよ忍w

★★★★☆(四ツ星Dash)

【竜王女は天に舞う 4.ToyBox 〜first part〜】
 北元あきの/近衛乙嗣 MF文庫J



感想はこちら
誰が味方で誰が敵なのか。血と暴力と策謀が渦巻き、裏切りに裏切りが重ねられるグロテスクでブラックな非合法活動の世界。その中で、悲劇の運命を前提とした一途な二人の竜王女の恋心が切なくも眩しい、硝煙と汚濁にまみれたピュアでダークなラブストーリー。


【花守の竜の叙情詩 3】
 淡路帆希/フルーツパンチ 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
こちらは、美しくも儚い、御伽話のように透明で理不尽な、一組の男女とその娘による純愛物語。悲恋で終わるはずだったお話を、喝采と万雷の祝福を以て終わらせた最高のハッピーエンドでした。


【ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編】
 柳内たくみ アルファポリス



感想はこちら
三匹が斬る! じゃなかった、伊丹が往く! みたいな、漫遊記になってるな、伊丹さんの方は。一方で、帝都での政変は誰もが望まぬ自衛隊の空挺団投入を招く事に。まさに、動乱編。

★★★★(四ツ星)

【ガブリエラ戦記 1.白兎騎士団の窮地】
 舞阪洸/優木きら ファミ通文庫



感想はこちら



【プリンセスハーツ 〜これが最後の恋の巻〜】
 高殿円/明咲トウル ルルル文庫



感想はこちら



【B.A.D. 4.繭墨はさしだされた手を握らない】
 綾里けいし/kona ファミ通文庫



感想はこちら



【グロリアスドーン 12.出逢いの詩は静かに広がる】
 庄司卓/四季童子 HJ文庫



感想はこちら



【ラッキーチャンス! 8】
 有沢まみず/QP:flapper 電撃文庫



感想はこちら



【烙印の紋章 7.愚者たちの挽歌よ、竜に届け】
 杉原智則/3 電撃文庫



感想はこちら



【イスカリオテ 6】
 三田誠/岸和田ロビン 電撃文庫



感想はこちら



【這いよれ! ニャル子さん 6】
 逢空万太/狐印 GA文庫



感想はこちら



【月見月理解の探偵殺人 4】
 明月千里/mebae GA文庫



感想はこちら



【銀の河のガーディアン 2】
 三浦良/久世 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【氷結鏡界のエデン 5.絶対聖域】
 細音啓/カスカベアキラ 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【東京レイヴンズ 3.cHImAirA DanCE】
 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【千の魔剣と盾の乙女】
 川口士/アシオ 一迅社文庫



感想はこちら



【深山さんちのベルテイン】
 逢空万太/七 GA文庫



感想はこちら



【サクラダリセット 4.GOODBYE is not EASY WORD to SAY】
 河野裕/椎名優 角川スニーカー文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

12月の読書メーター
読んだ本の数:55冊
読んだページ数:13075ページ

ダンタリアンの書架6ダンタリアンの書架6
読了日:12月01日 著者:三雲 岳斗
ヒマツリ  ガール・ミーツ・火猿 (角川スニーカー文庫)ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 (角川スニーカー文庫)
読了日:12月01日 著者:春日部 タケル
プリンセスハーツ 〜これが最後の恋の巻〜 (ルルル文庫)プリンセスハーツ 〜これが最後の恋の巻〜 (ルルル文庫)
読了日:12月01日 著者:高殿 円
B.A.D. 4 繭墨はさしだされた手を握らない (ファミ通文庫)B.A.D. 4 繭墨はさしだされた手を握らない (ファミ通文庫)
読了日:12月01日 著者:綾里 けいし
ガブリエラ戦記I 白兎騎士団の窮地 (ファミ通文庫)ガブリエラ戦記I 白兎騎士団の窮地 (ファミ通文庫)
読了日:12月01日 著者:舞阪 洸
瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)
読了日:12月01日 著者:藤春都
笑わない科学者と咲く花の魔法使い (HJ文庫)笑わない科学者と咲く花の魔法使い (HJ文庫)
読了日:12月01日 著者:内堀優一
グロリアスドーン12 出逢いの詩は静かに広がる (HJ文庫)グロリアスドーン12 出逢いの詩は静かに広がる (HJ文庫)
読了日:12月01日 著者:庄司卓
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
連載時も泣いたものだけれど、改めて読んでもまたぼろ泣き。この感動は一生のたからものだ。
読了日:12月01日 著者:水上 悟志
神曲奏界ポリフォニカ リグレット・ホワイト (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ リグレット・ホワイト (GA文庫)
おいおい、そりゃあフラメルに恨まれても仕方ないじゃないか、赤白女神。
読了日:12月03日 著者:高殿 円
キスよりも早く 8 (花とゆめCOMICS)キスよりも早く 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月06日 著者:田中 メカ
土属性はダテじゃない!4 (一迅社文庫 は 5-4)土属性はダテじゃない!4 (一迅社文庫 は 5-4)
読了日:12月06日 著者:葉原 鉄
帝国海軍先鋒航空隊 4 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)帝国海軍先鋒航空隊 4 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)
読了日:12月08日 著者:林 譲治
誰にも言えない誰にも言えない
読了日:12月09日 著者:シギサワ カヤ
ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
読了日:12月09日 著者:川原 礫
ラッキーチャンス!8 (電撃文庫)ラッキーチャンス!8 (電撃文庫)
読了日:12月09日 著者:有沢 まみず
ケルベロス 4 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月10日 著者:フクイ タクミ
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
読了日:12月11日 著者:杉原 智則
イスカリオテ(6) (電撃文庫)イスカリオテ(6) (電撃文庫)
読了日:12月12日 著者:三田 誠
星刻の竜騎士(ドラグナー) (MF文庫J)星刻の竜騎士(ドラグナー) (MF文庫J)
読了日:12月13日 著者:瑞智 士記
死想図書館のリヴル・ブランシェIII (電撃文庫)死想図書館のリヴル・ブランシェIII (電撃文庫)
読了日:12月14日 著者:折口良乃
のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
読了日:12月14日 著者:二ノ宮 知子
帝国海軍先鋒航空隊 5 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)帝国海軍先鋒航空隊 5 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)
読了日:12月14日 著者:林 譲治
興国の楯―通商護衛機動艦隊 米軍クーデター作戦を阻止せよ! (歴史群像新書)興国の楯―通商護衛機動艦隊 米軍クーデター作戦を阻止せよ! (歴史群像新書)
読了日:12月15日 著者:林 譲治
空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)
読了日:12月16日 著者:本田 誠
怪物王女(13) (シリウスコミックス)怪物王女(13) (シリウスコミックス)
読了日:12月16日 著者:光永 康則
這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫)
真尋くんが大変な勢いでデレ期に突入しつつあるなっ。本格的にくー子の時代が到来し、ニャル子さんはメインヒロイン(笑)、もしくは「ニャルなんとかさん」化しそうな勢いだったのが、途中また物凄い勢いというか剣幕で持ち直しましたね。正直、ニャル子があんなにマジに可愛く見える日が来るとは思わなかった。真尋くんが正気ロール失敗するのも仕方ない。
読了日:12月17日 著者:逢空 万太
月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)
読了日:12月17日 著者:明月 千里
ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト (角川コミックス・エース 179-12)ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト (角川コミックス・エース 179-12)
読了日:12月19日 著者:
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
読了日:12月19日 著者:佐々木少年
氷結鏡界のエデン5  絶対聖域 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン5 絶対聖域 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月20日 著者:細音 啓
銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫)銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月20日 著者:三浦 良
東京レイヴンズ3  cHImAirA DanCE (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ3 cHImAirA DanCE (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月20日 著者:あざの 耕平
千の魔剣と盾の乙女 (一迅社文庫)千の魔剣と盾の乙女 (一迅社文庫)
いわゆるハーレムものでは決して無い正統派ファンタジーにも関わらず、相変わらず堂々とハーレム構築しなさるなあ、川口さんは。そんなに好きか!(笑 主人公の素直な真っ直ぐさには凝り固まったものがなく、子供らしい柔らかい純粋さがあっていいなあ。かと言って、悪い意味での子供っぽさは無いんですよね。体も心もオトナになる過渡期にある少年、ってところか。
読了日:12月21日 著者:川口 士
竜王女は天に舞う 4 (MF文庫J)竜王女は天に舞う 4 (MF文庫J)
読了日:12月23日 著者:北元あきの
さめだ小判の華麗なる生活 (チャンピオンREDコミックス)さめだ小判の華麗なる生活 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:12月24日 著者:さめだ 小判
あきそら 5 (チャンピオンREDコミックス)あきそら 5 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:12月24日 著者:糸杉 柾宏
深山さんちのベルテイン (GA文庫)深山さんちのベルテイン (GA文庫)
ここまで可愛らしいと、もはや元が男であろうと女であろうとどうでもよくなってくる。一番の大穴ルートは不良先輩ですな、これ。何気に一番フラグ立ててるジャナイデスカッ!
読了日:12月24日 著者:逢空 万太
無限のリンケージ 5 −ナイト・オブ・ナロート− (GA文庫)無限のリンケージ 5 −ナイト・オブ・ナロート− (GA文庫)
飛びっきり、まさしく飛びっきりのこれ以上ない大団円♪ 男連中はみんなイイ男だし、女性陣もみんなイイ女。そりゃ、モヤモヤも暗いのも吹き飛ばし、痛快で清々しい大団円にしてくれなきゃ嘘だよね。ベックス兄貴には惚れるぜ。個人的にはアーニャ姫がとっても幸せそうだったのが嬉しかったよ、お幸せに♪
読了日:12月24日 著者:あわむら 赤光
棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月25日 著者:榊 一郎
聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
読了日:12月25日 著者:中村 光
サクラダリセット4  GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫)
読了日:12月27日 著者:河野 裕
IS〈インフィニット・ストラトス〉⑥ (MF文庫J)IS〈インフィニット・ストラトス〉⑥ (MF文庫J)
易い
読了日:12月27日 著者:弓弦イズル
Landreaall 17巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 17巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:12月28日 著者:おがき ちか
ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編
読了日:12月28日 著者:柳内 たくみ
精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)
冒頭でのあまりの安っぽさにこりゃあかんかと思ったものの、プロローグを過ぎたあたりから程良くなってきた。最初に期待を落とされた分、印象が良くなったのかな。ベタはベタだが、思っていたよりは面白かった。
読了日:12月28日 著者:志瑞祐
夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)
前作と比べるとやや弱いか。むしろ、先の作品がすごすぎたとも言えるが。それでも、冒頭の話には初っ端から魂を握り潰された。
読了日:12月28日 著者:時雨沢 恵一
暴走少女と妄想少年2 (このライトノベルがすごい!文庫) (このライトノベルがすごい!文庫)暴走少女と妄想少年2 (このライトノベルがすごい!文庫) (このライトノベルがすごい!文庫)
おおっ、これは一作目から完成度凄く上がってるんじゃないかしら。一巻は面白いけど素人丸出し感があったし、それからすると良く洗練されている。テンポも軽快で会話や地の文のリズムも良い感じ。思わず吹き出してしまう事も度々で、何よりただの子供だったヒロインがちょっとだけでもちゃんとした女の子になっていたのは感動ですらあった。続編としては良いステップを踏んだのでは。
読了日:12月28日 著者:木野 裕喜
アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ(3)  孤立無援の大ピンチ (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ(3) 孤立無援の大ピンチ (富士見ドラゴン・ブック)
マルセルの中の人が本気ですごい。第三者の立場でじっくりと思索するならともかく、現場で実際にプレイしながらそこまで推察が働くものなのか。正直、そこまでの判断材料となる情報は提供されていなかったはず。そりゃあGMも固まるわw 前巻といい、マルセルは軍師としての凄味がど偉いレベルになってきた。ナヴァールの懐刀という設定が洒落でもお世辞でもなくなっちゃったよ。
読了日:12月29日 著者:田中信二/F.E.A.R.
傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
猫物語を読んで、すっかり二期からの傾向を読み切った気になって満悦していた自分を側溝に蹴り落としたい気分だ。というか、こんな展開、微塵も欠片も木っ端微塵に予想できないよッ!! あと、真剣に八九寺を部屋に連れ込んでこいつが何をしたのかが心配なんだが。阿良々木先生、もしかしてもう誤解の余地がないくらいの犯罪行為、してません?ww
読了日:12月29日 著者:西尾 維新
星刻の竜騎士 Ⅱ (MF文庫J)星刻の竜騎士 Ⅱ (MF文庫J)
読了日:12月29日 著者:瑞智 士記
花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月29日 著者:淡路 帆希
まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
書籍となったときにあの掲示板形式はちゃんと読めるのかという不安があったが、杞憂だった。少しでも読みやすいようにと工夫されたデザインや解説も助けとなったが、やはり面白いものはどうあったところで面白いということなのだろう。青年商人との交渉、メイド姉の人間宣言、その他諸々、どれも初めて読んだ時と同じ、電流が走るような衝撃と高揚を再び味わうハメになった。だが、これでまだ端緒なのだ。メイド姉が立ったあの瞬間に、この物語は全く別の階梯へと羽ばたき出した事を覚えておいて欲しい。一ヶ月先がこれほど遠く思えるとは。
読了日:12月29日 著者:橙乃 ままれ
黄昏世界の絶対逃走2 (ガガガ文庫)黄昏世界の絶対逃走2 (ガガガ文庫)
読了日:12月30日 著者:本岡 冬成
Landreaall 17巻 限定版Landreaall 17巻 限定版
読了日:12月30日 著者:おがき ちか

読書メーター