なるほどなあ。巫女の封印が解かれるにあたって発現する効果は、段階的なものではなく巫女四人それぞれに担当する封印の内容、というものが存在するのか。
日死の巫女であるミズノが担っていたのは、第三フェイズへの移行。つまり、ヒガシの巫女であるケイトが、なんで自分の正体に付いて余裕だったのかというと、自分の封印を解かれても構わないという姿勢以上に、今の段階、少なくともワコの封印が解かれるまでは自分の封印を解く訳にはいかないという事情を承知していたからなのか。

……あれ? なんか冒頭にヘッドの姓名出た?
少なくとも、タクトとは違ってたな。やっぱり、彼は父親そのものではないのか? ツナシ、という姓が母方のもの、という線もあるんだろうけど。それ以外にも、可能性は考えられるんですよね。ミズノがマリノという分身を創りだした、みたいな事象が実際に起こっている事例を鑑みたら、父親そのものでないにしろ、若返ったとかマリノとは別のタイプの分身だったりとか。
何らかの関わりはあるのは間違いないと思うんだが。

んで、冒頭で黒幕ですよー、と言わんばかりにほくそ笑んでた人はあれですか。人妻の旦那なのか? 普通に考えたら、他に居無さそうではある。

綺羅星十字団の方は、ヘッドが主導してバニシングエイジがクーデター紛いの権力掌握に出る。電気棺を破壊して、直接サイバディに乗り込める奴を取り込んで戦力を握ったか。おとな銀行が、タカシを含めて三人もシルシ持ちを確保していたのはさすがだが、裏切られちゃあねえ……ただ、タカシについては本当に裏切ったのかはまだ疑う余地は残ってるが。
あの人妻がまんまと何も出来ずに出し抜かれるというのも妙な話だし、あとの落ち着きようを見ても、タカシをスパイとして送り込んだんじゃ、という見方も出来なくはない。
……ところで、タカシって自分のサイバディ壊されてたよね。今の所、修復しないと戦力として意味ないんだな。最後に、修復の可能性が五分五分と知らされてマズイなあ、とつぶやいていたのはどういう意味なのか、これも意味深だよなあ。

結局、タクトは既にひとりだけ第三フェイズに移行していたのではなかったのか? 綺羅星の人たちはそう考えてたようだけど、ミズノの封印が解かれたあとタウバーンがパワーアップしたのを考えると、関係なかったと見るべきか。タウバーンが特別なんじゃ、と誰かがいってましたけど、じゃあ先週のヘッドが乗ってたタウバーン2Pモデルはどうなんだ、という話になっちゃうんだよなあ。
スガタは、第三フェイズに移行してさっそく役立たずに。王の柱通じなくなったしw
パジャマと枕のコントラストが素晴らしかったですが。あの枕、でかかったし高そうだなあ。危うかったのはワコですけどね。これ、無理やりゼロ時間に連れてこられるのって、色々な意味であぶないよなあ。今回みたいに禊してたら裸で転移させられちゃうわけだし、トイレとか普通にお風呂とか入ってたら、大ピンチじゃないかw

STAR DRIVER<スタードライバー> 輝きのタクト2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー> 輝きのタクト2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-02-23
売り上げランキング : 39


Amazonで詳しく見る
by G-Tools