以下に収納

【グラゼニ】
自分の年棒をボーダーラインに、下なら打ちとり、上なら打たれ、って……いや、もうちょっと年棒が高かったらともかく、1800万円だと今の野球界、上の奴の方が圧倒的に多いでしょうに。逆に一億を超えていくと打ち取る率が高くなっていくそうだけど、選手の比率を考えたら3000〜5000万クラスはやはり一番多いはずだし。それに、中継ぎが後半に投入されることを考えると……けっこう使いにくいぞ、凡田ちゃん。
でも、億超に対してはよく投げるのなら、此処ぞという必殺として使えるのか。でも、根拠が年棒というのは、使う方としてはイヤだよなあ、理由になってなくて(苦笑


【GIANT KILLING】
寝ぼけていた前半とうって変わてって、積極的に選手に指示を出し動き続ける達海。そこには、ここで責めきらないと流れが再び山形に行きかねないという危機感が。
もし、達海の備えを踏み越えて山形の小森システムが機能し始めたら、それは完全に対等以上のチーム力としてETUを押しのけるって事だからなあ。
気になるのは、佐倉監督が、達海や藤澤記者のように此処が試合の山場だ、という機を見出してないところだけど……。


【う】
うなぎのくりから焼き。そもそも、そんな焼き方、うなぎの串焼きなんてのがある事自体知らないので新鮮。というか、川魚専門の料理店なんかあるんだ。


【ふらり。】
今日は潮干狩り。こうしてみると、江戸という街が今の東京とは比べ物にならないくらい海に面した、というよりも海が内陸まで浸透した都市だったという歴史的事実が思い起こされる。
しかし、毎回おんなじこと言ってるけど、こんなに人が居たんだなあ、江戸。