メリーのおへそを隠すのは本末転倒じゃないかしら、これ如何に。

というわけで、おやっさんのお店を臨時休業してみんなで遊びにいくぜっ、という侠気に魅せられて、水着回。しかし、終始メリーのテンションが低かったのでちと盛り上がりに欠けちゃった感ありだ。そりゃ、泣いてるメリーは悔し泣きでも哀しい涙でもうれし泣きでも可愛いことこの上なしだし、今回の夢路のポジティブシンキングに励まされてちょっと泣いちゃうメリーなんかもう素晴らしく可愛かったのだけれど、この子は無邪気に笑っているのがやっぱり一番ですよ。意外と考え込むタイプで、第一印象と違って無邪気とは違うタイプだったんだけれど、それだからこそ楽しいことを前にして何も考えずに笑っているメリーは魅力的なのです。
やっぱり、メリーにスク水は無いな! だって、おへそが見えないんだもん! いつものおへそから入るカメラワークも休業状態だったし。
その代わりとイッチャなんだが、勇魚と部長と霧島ちゃんのおぱーいにカメラがまとわりついて離れねえw 文芸部、人材ぞろいだな、うんうん。
それにしても、霧島ちゃんと秋柳貴照って結構いい雰囲気なんだ、ひゅーひゅー。ラブはやはり傍から見てて面白いね、うんうん。ところで、ラブも夢の範疇に入るのだろうか。
若者たちがキャッキャウフフしたり、自分の為すべきに迷ったりと青春しているその脇で、お子様の夢がヒーロー夢魔ごとたたき壊される。これまで見てる限り、夢魔ってわりといい人の頻度が高いよな。比率的に、宿主と良い共存をしている夢魔が多かったし。今回もヒーローに憧れる少年とその夢を守ろうとする夢魔、という良い関係だったし。最初夢魔が出てきたときは怪人か! と思ったけど、むしろ熱血ヒーロー? 見た目は何十年か前のロボットみたいだったけど。
しかし、あれだけ自分にとってのヒーローがギッタンギッタンにやられたら、そりゃ心折れるわなあ。メリーが正義の味方をやるなら、あそこで助けに登場しないとマズかったんじゃないだろうか。結局気づかないまま通りすぎてしまったけど。夢路も指メガネで見ないと察知出来ないわけだから、仕方ないのだが。
とりあえず、今回でメリーは幾許かでも立ち直れたのだろうか。もう一度エンギと正対して自分のやってきた事の正否を見出さないと本当の一歩は踏み出せないのだろうけど。

夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray]
夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2011-03-16
売り上げランキング : 153


Amazonで詳しく見る
by G-Tools