以下に収納


【エデンの檻】
これは、こと此処に至っても世界の真実が見えてこない。鍵となる情報は今回も含めてだいぶ出てきているはずなんだが、予測はついてもなぜこうなったのかの原因がさっぱりわからん。


【ヤンキー君とメガネちゃん】
此処に来て新ヒロインキャラですかよ。八王子だけでも十分ヒロインとして強力なのに、またぞろこんな存在感のある女の子を登場させていいのか? ぶっちゃけ、もう足立花、だいぶヤバいんだがw


【この彼女はフィクションです。】
本気でこのフィクション少女ただの爆弾だw ただ、このあまりにも馬鹿げた存在のお陰で本来ならどうやってもつながり用の無い部長の関心が主人公に向いたのはラブコメとして良い展開。あくまで部長の方がメインのヒロインで、フィクション少女の方は状況を引っ掻き回す役、になるんだろうか。ただ、そのパターンだと賑やかしの方も人間性を獲得して本当に可愛い女の子となっていき、こちらも本気で主人公に恋心をいだいてしまった実在少女との本格的三角関係になっていく、という傾向が多いんですよね。さて、どこまでラブコメとして盛り上がっていけるか。


【ベイビーステップ】
もうあとは小細工無用。ただ一球にすべてをかける。最後のラリーはまさに死力を振り絞った限界の限界まで達した攻防で、読んでる間じゅう息をするのを忘れていた。凄まじい激闘だた。
えーちゃん、見事な勝利である。


【魔法先生ネギま!】
雷化を解いて、なおフェイトとガチンコで殴り合えるのか! 闇の浸食すらもコントロールしきり、その身はもはや人の域を超えてしまったか。はたして、魔物と化したんだろうか。もうネギはそれでもいい気がするけどな。アスナもそんなの気にしないだろうし。あの子は下手に人間の範疇で居るよりも、人間を辞めてしまったほうが色々と自由に生きれるような気がするんですよね。
フェイトとネギ、相入れぬ者同士だが今まさに対等に向き合い、相入れるための戦いへと突入する。熱いぜ!!