ジャイアント・キリングまたおやすみか。盛り上がってるところなだけに辛い

【宇宙兄弟】
そうか、あの垂直急上昇はムッタが考えている以上に室長にとって大きな意味を持つ技だったのか。ムッタとしては単に室長が好んでいる技を見せることでアピールするつもりなだけだったのかもしれないが、室長にとってはムッタを月面担当にさせない理由となっている、かつて心的障碍によって宇宙飛行士をドロップアウトして去って行った後輩との、絆みたいなものだったんだなあ。
これは心動かされるわ。タイミングが最適すぎる。


【天才柳沢教授の生活】
三十五歳の講師の頃の生徒が、今ではいい年をしたおばさんかー。しかし、今回はまた歴史というか、人生を感じさせる一作である。三人の女の人の人生のターニングポイントに、図らずも教授は立ち合う事になったんだなあ。人生いろいろ、人と人との繋がりもいろいろ。妙な転がり方をしているもんです。それもまた、乙な物。


【ふらり。】
大川のホタル。いやあ、これは素晴らしい光景だ。毎度毎度、この漫画は妙にココロくすぐられるというか、心震わされる情景を描いてくれるなあ。
そこに到るまでの、両国付近での辻での相撲興行もまた、あんなふうにやってたんですねえ。江戸の風俗、おもしろすぎる。