ラウラ、キャラ変わりすぎ!!

トーナメント戦は、ラウラ・箒組とシャル・一夏組が一回戦からあたる組み合わせに。専用機がないからか、キャラクターとしての宿命なのか、箒は雑魚のようにあっさり駆逐され、フェイドアウト。第一幼馴染なのに、なんという雑な扱い。しかも、幼馴染の特権である以心伝心のコンビネーションも、あっさりとシャルと一夏のコンビにやられてしまったわけで、立つ瀬ねーなー。
まあ箒に限らず、戦況は殆どグランダルメは世界最強!! と言わんばかりの有様で、セシリアと鈴に至ってはかませ犬の賑やかし、という扱い。
ぶっちゃけ、セシリア、鈴、箒のヒロイン力の微弱微小矮小さに比べて、シャルのヒロイン力が飛び抜けすぎてて、メジャーリーグVSリトルリーグ、という有様だったわけですが、此処に来てブリッツクリーク! と言わんばかりにいきなりキャラを変貌させて現れたラウラ・ボーデヴィッヒが一気にシャルの対抗馬に。
あー、ラウラってちびっ子キャラだったんだよなあ、という事実が今更認識された。ちっちゃいんですよ、ラウラって。ちびっ子天然俺様キャラだったんですよねー、はいはい。
というわけで、一夏にISの暴走から助けられ、あこがれの千冬教官の心を占める憎いヤツ、から自分の心まで占めてしまった憎いヤツ、にラウラの中で見事に昇格してしまった主人公。何を血迷ったか、オレ嫁宣言である。同じ積極的攻勢派でも、柔のシャルに対してラウラは剛。何気にこの二人、実は相性が良かったりするので、二人してオラオラとせめてくるので、他の三人完全にモブである。最近、モブ子三人娘の方が目立ってないか? というくらいにモブである。残念!

まあ、肝心の一夏は、誰も眼中に無いんですけどねー。ラウラのISが暴走した時も、いつも飄々としている彼が我を忘れるほど激高したのは、ラウラがピンチだからというわけではなく、暴走したISが千冬の技の真似をしたという理由から。てめえなに千冬姉のマネしてやがるんじゃこらー、てめえなんぞが真似していいもんなんかじゃねえんだぞこらーーっ、という剣幕である。
このシスコンめ。

IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2011-03-23
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools