朝の連続テレビ小説、と言われてるの納得。いや、実際に連続テレビ小説って観たことないんだけど、だいたいのイメージってあるじゃあないですか。

何だかんだと、この主人公の女の子には頭がさがる。自分がやろうと決めたことなら幾ら辛くても、理不尽で納得できない仕打ちを受けても我慢して頑張れるかもしれないけど、いやそれでも尊敬に値するのですが、この娘は別に旅館で働く為に来た訳じゃないのですよ。シングルマザーの母親が付き合っている男性の借金による夜逃げに付き合って逃げてしまった挙句に、娘の彼女は祖母の所に丸投げ。高校入学と同時に見知らぬ土地に一人で来るハメになった彼女を祖母は歓迎するどころか、お前なんか孫じゃない、家には置いてやるからその分働け、とばかりに使用人扱い。まだ15歳ですよ、彼女。いくらなんでもこの仕打はないんじゃね? しかも、同い年らしい旅館の仲居と料理人の少女たちときたら、まともにコミュニケーションもとってくれない。
それでも、衣食住を保証してくれるのだからと与えられた仕事を頑張り、同僚の娘たちと何とか仲良くなろうと立ち回ったら、裏目に出て宿泊客に迷惑をかけてしまい大騒動に。同い年の娘には仕事をナメるな! と怒鳴られるわ、祖母には引っぱたかれるわ。知らんがなそんなん。そら、働かされるなんぞ思ってなかったろうから心構えなんか出来てなかったろうし、そもそも教育も何も受けてないんだからやっちゃいけない事とやっていいことの区別もつかんでしょう。まだこの娘、自分が職場で寝起きしている、という意識ないんだから。ばあちゃんの家に来た、というつもりで来てまだ一日経ってないんだから。
境遇がキツすぎて、ちょっと貰い泣きしそうだ。これで辛いから逃げられるならまだいいんだが、この娘の場合行くところも無いわけだし。普通メゲますよ。凹みますよ。萎びますよ。
なのにこの緒花ちゃん、へこたれないんですよ。めっちゃ頑張るんですよ。自分がやらかしたことで本来関係の無い民子が叱られるのに義憤して、彼女をひっぱたくなら自分もひっぱたけ! と毅然と宣う気の強さ。もう彼女からしたら理不尽の連続にも関わらず、ちょっと泣きながらも雄叫びあげながら雑巾がけするその姿に、またも泣きそうになってしまった。

緒花頑張れ、ちょー頑張れ。これは応援せざるを得ないッ(涙


しかしこれ、背景から何から異様に綺麗だと思ったら、P.A. Worksの仕事だったのか。いや、なるほどさすがだわ。true tearsからさらにレベルあがってる感じ。見てて引き込まれるほど惚れ惚れするわー。

花咲くいろは 1 [Blu-ray]
花咲くいろは 1 [Blu-ray]P.A.WORKS

ポニーキャニオン 2011-07-20
売り上げランキング : 88


Amazonで詳しく見る
by G-Tools