以下に収納

【銀の匙 Silver Spoon】
あっ、ちゃんと【銀の匙】というタイトルには意味があるのか。食堂に飾ってある銀のスプーン、まだ主人公が気づいただけで由来とか語られてないけれど、このスプーンの由来が主人公のモチベーションとか今度の動機につながっていくのかな。
しかし、あのタマコちゃんはあれだな。アラレちゃんのいがぐり先生を思い出させられて怖い!


【ARAGO】
ロンドンって、日本の都市に並んで何故かおおっぴらに破壊されること多いっすね。とはいえ、咄嗟に思いつくのはヘルシングかR.O.Dくらいですけど。


【神のみぞ知るセカイ】
月夜に宿ったウルカヌスの協力により、カノンに掛けられた古悪魔の呪い(もどきだった?)の解呪に成功したものの、カノンの女神であるアポロは対呪防御で引きこもってしまう。掛けられた呪いが解呪されたあとに引きこもっちゃうって、アポロ間が抜けてるにも程があるぞ。顕現している時も早とちりというか思い込みが激しい素振りがあったけど、さすがはヤンドルに憑いているだけあってアレなのか? アレなのか?
とりあえず当面の危機は回避したものの、結局新しい女神を探して協力してもらわないと、アポロとかのんは目覚めないらしい。エルシィはまだまだ本編にかえって来られないようだ。
その間に、メインヒロインであるハクアとディアナは順調にラブコメ深度を潜行中。ハクアは不憫なんだよなあ。フィオーレを逃がしてしまったことを悔やみながらも、その件について桂馬がまるで気に求めてくれない事に傷ついてる。それって、ハクアが役に立とうと足を引っ張ろうとどうでもいいという扱いと同じだからだ。仮にも好きな人に、どうでもいいような扱いをされるのって、嫌われるよりもキツいよなあ。好きの反対は無関心、とよく言いますし。
そこで傷ついたまま挫けずに、必死に自分の価値を認めてくれるように懇願するあたり、ハクアの切羽詰まり様がよく伝わってくると同時にラブコメとして面白くなってきた。そこに、ディアナが現れて、修羅場かという展開も拍車をかける。ディアナもウルカヌスが羽生えてるのに動揺してたしなあ。しかし、ディアナの場合、いつの間にか天理と桂馬をくっつけるという目的がスライドして、自分と桂馬の関係が深まるように行動してることに自分で気づいているんだろうかw


【KING GOLF】
待ち望んだ決闘は、完膚なきまでの敗北。会心の一打に自分で身震いしながらも、敗北の味に打ち震える蒼甫。ただ、霞見もあの一打を目の当たりにしてるんですよね。ものすごい印象を刻まれたはず。淡々と勝った、というだけでは終わらなかったわけだ。


【史上最強の弟子ケンイチ】
た、武田さぁん。あんた、めちゃくちゃ大事な事聞いておきながら忘れてたのか! 忘れてたのか! あんたは腕っ節連中の中でも頭の回る人だと思ってたのに、結局脳筋かよっ!
そして、叶翔の師匠だった人越拳神が再び登場。翔を失って荒れ狂い、虚しさに打ち震えていたかの人、相変わらず空虚に生きているようで。ケンイチたちと遭遇しそうだけど、それがどう影響するのか。


【絶対可憐チルドレン】
ユーリに代わる新たな黒幕出てきた。これは悪そうだ、これはむちゃくちゃ悪そうだっ。俗っぽさが無い分、余計に邪悪さを感じさせる。そうか、悠里は兵部に人格と力を封印されてもう安心という気分になってたけど、まだまだ立場としては危ういんだった。
ティムの方は葵とバレットの協力でなんとか抑えられそうだけれど……。


【はじめてのあく】
うははは、すっげえ王道だ。素晴らしい。ヒロインの涙混じりの呼び声に応え、ヒーロー登場。いやいや、ジロー、その登場の仕方は悪の組織の幹部じゃなくて完全に正義の味方ですからw


【ハヤテのごとく!】
はい一億円消えたーーっ! ワタルの新規起業の為に咲夜が貸してくれた一億円を、何故かハヤテが同行してサキとワタルとの三人で銀行に預けに行くことに。そりゃだめだ。もうハヤテが現れた時点でアウトだ。もはやハヤテが居るとハヤテが持っている金じゃなくても無くなるのか。貧乏神ってレベルじゃねえぞ♪