以下に収納

【ONE PIECE】
恩を仇で返され、魚人海賊団壊滅。そして、タイガーフィッシャー、人間の血の輸血を拒んで憤死。まさに憤死としか言い様のない凄まじい死に様。理性ではオトヒメの理念こそが正しいと理解しながら、それでも人間への憎しみを拭い去れなかったタイの兄貴。その憎悪を消し去る最後のチャンスであったろう今度の航海は、だがしかし人間の少女の純粋な思いとは裏腹に最悪の裏切りで終わってしまう。
これは、アーロンが飛び出してしまったのも無理ないなあ。それでも人と融和しろ、と言われても耐えられないだろう。


【magico】
イケイケって、生贄という意味だったのかよ。もっと緩くて頭の悪いネタなのかと思ってたら、いきなり少女ルーの悲惨すぎる生い立ちが明らかになってしまい絶句。
彼女自身、自分の身の上を理解していなかったとは言え、あれだけ酷い仕打ちを受け続けた挙句に生贄として惨たらしく捨てられながら、よくも純真に育ったものだ。この子に必要なのは、心から愛し慈しんでくれる家族だ。その意味では、この作品実に徹底している。あくまで、シオンとエマは仲間じゃなくて家族なんですね。そして、新たに加わるであろうルーもまた、二人の娘であり家族になるわけだ。
そういう視点で見ると、今相対している西方三賢者の1人ゾディアがシオンに抱いてるらしいコンプレックスも、どうやら力量などとは違う、他者との距離感に類するもののようだし、この作品、ほんとに最近のジャンプ作品の傾向から逸脱した、イイ漫画だわ。


【めだかボックス】
パンツ!! なにはともあれ縞パン!!
さすがはラスボス。味方になった途端に雑魚化するようなキャラとは格が違うぜ。


【ぬらりひょんの孫】
大江戸百鬼夜行。百鬼夜行は奴良組の専売特許なんだが、都市全体を覆うこの怪しくも妖しい夜の都といった雰囲気は、あの大怨霊都市平安京を想起させられる。江戸はやっぱり昼間のイメージが強いんだなあ、きっと。