6月17日
 【オブザデッド・マニアックス】 大樹連司(ガガガ文庫) Amazon 感想
 【放課後あいどる 僕と生徒会長の××】 鴨志田一(ガガガ文庫) Amazon
 【赤鬼はもう泣かない】 明坂つづり(ガガガ文庫) Amazon 感想
 【されど罪人は竜と踊る 10.Scarlet Tide】 浅井ラボ(ガガガ文庫) Amazon



6月18日
銀の河のガーディアン 3】 三浦良(富士見ファンタジア文庫) Amazon 感想
氷結鏡界のエデン 7.空白洗礼】 細音啓(富士見ファンタジア文庫) Amazon 感想
 【神さまのいない日曜日 5】 入江君人(富士見ファンタジア文庫) Amazon 感想
スノウピー 3.スノウピー、恋愛する】 山田有(富士見ファンタジア文庫) Amazon 感想
 【これはゾンビですか?8 はい、キスしてごめんなさい】 木村心一(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク 5.ラストミッション】 鈴吹太郎/F.E.A.R.(富士見ドラゴンブック) Amazon
 【アリアンロッド・リプレイ・ブレイド 2.クッキングコロシアム】 丹藤武敏/F.E.A.R.(富士見ドラゴンブック) Amazon
千の魔剣と盾の乙女 3】 川口士(一迅社文庫) Amazon 感想
死神のキョウ 5】 魁(一迅社文庫) Amazon 感想
 【僕が彼女に寄生中】 瑞嶋カツヒロ(一迅社文庫) Amazon



6月24日
【ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編】 柳内たくみ(アルファポリス) Amazon 感想
 【物理の先生にあやまれっ! 弐号機】 朝倉サクヤ(スーパーダッシュ文庫) Amazon 感想
 【テンプテーション・クラウン 2】 雪野静(スーパーダッシュ文庫) Amazon
 【とわいすあっぷっ! 2】 阿羅本景(スーパーダッシュ文庫) Amazon
 【ニーナとうさぎと魔法の戦車 3】 兎月竜之介(スーパーダッシュ文庫) Amazon
 【獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる】 八薙玉造(スーパーダッシュ文庫) Amazon 感想
 【黒のストライカ 3】 十文字青(MF文庫J) Amazon
 【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3】 鈴木大輔(MF文庫J) Amazon


6月25日
 【Fate/complete material IV Extra material. 】 TECH GIAN編集部(TECHGIAN STYLE) Amazon
GOSICK VIII ―ゴシック・神々の黄昏(上)―】 桜庭一樹(角川文庫) Amazon
スメラギガタリ 弐 〜外道陰陽篇〜】 宇野朴人(メディアワークス文庫) Amazon
0能者ミナト 2】 葉山透(メディアワークス文庫) Amazon 感想
 【ロクモンセンキ (上)】 出海まこと(メディアワークス文庫) Amazon
 【ノーブルチルドレンの残酷】 綾崎隼(メディアワークス文庫) Amazon



6月30日
囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ】 西尾維新(講談社BOX) Amazon 感想
 【残光の女神と1/2アンデッド】 佐々原史緒(ファミ通文庫) Amazon 感想
 【彼女も僕もコスを愛しすぎてこまる】 藤原健市(ファミ通文庫) Amazon
 【アルシャードクロスオーバー リプレイ2 爆誕! ゴッドウォリアーズ!!】 田中天/F.E.A.R.(ファミ通文庫) Amazon

ある意味第二期でも一番戦々恐々たる内容を予想してしまう【囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ】が月末に登場である。とはいえ、正確な発売日はまだ明らかになっていないので用心用心。

さて、ガガガ文庫に【さくら荘のペットな彼女】の鴨志田一が作品を出している、というのも目なんだが、むしろ新人作品の【赤鬼はもう泣かない】のイラストレーターに白身魚が抜擢されているのに注目したい。アニメ【けいおん】のキャラデザの人じゃないかという話もあり、ファミ通文庫の新人賞【ココロコネクト】のイラストを担当し、ヒットの一端を担った絵師さんである。この人をあてがうということは、こりゃ、ガガガ文庫でもそれなりに力入れてるって事なのかなあ、この作品。

富士見ファンタジア文庫からは私イチオシの【銀の河のガーディアン】最新作が。今、話しが盛り上がってきてる【氷結結界のエデン】に加えて、【神さまのいない日曜日】【スノウピー】と良作がラインナップされている。
先ごろアニメになった【ゾンビ】はDVD付きを出すのね。しかも、10日発売とはあざといw

今月はMF文庫は個人的にはお休み。おっ、一迅社文庫に【死神のキョウ】の新刊が来てるじゃないですか。これも合間を置きつつ出続けるのう。なにやら漫画も出るようですけど。

メディアワークス文庫はこれまで単発仕様が多かったのですが、此処に来て【スメラギガタリ】【0能力者ミナト】と間隔を置かずにシリーズ二作目が登場する作品が出てきましたね。
一方で、ラインナップに出海まことの名前が。うわぁ、懐かしい。