とりあえず、目下の購入予定は以下だけ。ちょっち感動してしまったのが【狼と香辛料】最終巻の表紙イラストですよ。もうこれ見た瞬間、どっかのお父さんみたくジーンとなってしまいました。ここに辿りつくまでの為にこの物語があったというのなら、それこそ最高の結末なんじゃないでしょうか。


 【ガンパレード・マーチ 2K 北海道独立 4】 榊涼介(電撃ゲーム文庫) Amazon
 【狼と香辛料 17.Eplogue】 支倉凍砂(電撃文庫) Amazon
 【神様のメモ帳 7】 杉井光(電撃文庫) Amazon
 【ラッキーチャンス! 9】 有沢まみず(電撃文庫) Amazon
 【あなたが泣くまで踏むのをやめない!】 御影瑛路(電撃文庫) Amazon
 【偽りのドラグーン 5】 三上延(電撃文庫) Amazon
 【魔法科高校の劣等生 1.入学編(上)】 佐島勤(電撃文庫) Amazon
 【回る回る運命の輪回る  僕と新米運命工作員】 波乃歌(電撃文庫) Amazon
 【ふらぐ・ぶれいかぁ 〜フラグが立ったら折りましょう〜】 黒宮竜之介(電撃文庫) Amazon
 【彼女はつっこまれるのが好き! 4】 サイトーマサト(電撃文庫) Amazon
 【青春ラリアット!! 2】 蝉川タカマル(電撃文庫) Amazon
 【官能小説を書く 女の子はキライですか? 4】 辰川光彦(電撃文庫) Amazon


電撃メルマガでは、既に8月発売分を通り越して9月分の情報まで掲載されているのですが、電撃はこれほとんど予定通りにでるから凄いよなあ。発売延期とかめったないし。
8月分、つらつらとあらすじ読んでて興味をビンビンに惹かれたのが【恋愛サイケデリック】の第二巻。あらすじに堂々と【月光】の二人も登場って出てますよ!? あくまで登場の予感、となってますけれど、これで予感が外れたら大暴れだ!

9月分は目ぼしいどころだと【俺妹】【神様のメモ帳】【境界線上のホライゾン】【ストライク・ザ・ブラッド】【なれるSE】【アンチリテラルの数秘術師】【烙印の紋章】ってところかな。
【俺妹】はこれ初の短編集? 全部京介と違う人視点のようなのが面白そう。
【境界線上のホライゾン】はこれバッチリアニメ化に合わせてきたってところですか? それを言うと【神様のメモ帳】の怒涛の攻勢にも驚かされるけれど。【烙印の紋章】、こんどこそビリーナと再会ってホントでしょうね!?