大吉すげえわ。この人、凄い。
ずっと一人暮らしを続けていた独身男性が、いきなり幼児を養育することになる。それが大変だろう事は分かりきってたんですよね。彼が苦労に苦労を重ねるだろうことも、何とか彼がそれをやり遂げるだろう事も。
でも、ここまで立派にやるとは思わなかった。
何が立派って、まずりんを引き取った事を一度も後悔する素振りを見せないこと。
子供に一切あたるような真似をしないこと。それどころか、自分も苦労しているんだからお前も我慢してくれ、という苦労の共有を子供に強いようと決してしなかったこと。
何より、りんと一緒に過ごすことを辛い、苦しいと受け止めるのではなく、楽しい事として受け止めようとしていた事に、めっちゃ感動してしまった。
会社で滅多にしないようなミスをするほど疲労困憊し、精神的にも疲弊し切っていただろうにも関わらず、保育所からりんを連れて帰るとき、この男、笑って、りんのこと肩車したんですよ。その前の折り紙のキンピラを指切りの針に見立てて食べてみせたのにも子供だからとおざなりに扱わない、対等に接しようという姿勢にもグッと来ましたけど、ああやって自然に、疲れていようと何だろうと、りんと一緒に過ごすことを心から楽しもうとしている大吉の姿に、泣きそうなほど感動してしまったのでした。
すごいわー。もう凄い。独身だろうが、血が繋がっていなかろうが関係ない。この男には、子供を育てていくだけの器量がある。惚れるわー、かっこいいわー。男として尊敬する。

りんもあの年齢で、もちろん歳相応の可愛らしい様子もあるのだけれど、ちゃんと大吉と尊重し合った関係を築いてるんですよね。仲の良い父娘という家族構成によく見られる形だけれど、一方的な関係じゃなく、支えあう関係になって行こうとしているのが見て取れる。
いい子だなあ。

うん、やっぱり面白いわー。

やめられない とまれない/High High High(期間生産限定盤)(アニメ盤)
やめられない とまれない/High High High(期間生産限定盤)(アニメ盤)カサリンチュ

ERJ 2011-07-27
売り上げランキング : 6091


Amazonで詳しく見る
by G-Tools