【東京レイヴンズ 5.days in nest II & GIRL AGAIN】 あざの耕平(富士見ファンタジア文庫)
Amazon

【影執事マルクの恋歌】 手島史詞(富士見ファンタジア文庫)
Amazon

【アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド 1.剣と遺跡と冒険者】 久保田悠羅/F.E.A.R.(富士見ドラゴンブック)
Amazon


レスポンス
レイバーか……、イングラムは10年以上前には登場しているはずだったんだよなぁ。
まじめな話をすると、現在の技術ならイングラムを作ろうと思えば作れるようです。ただ、コストパフォーマンスが釣り合わないだけで……、がっくり。

数あるロボットものの中でも、パトレイバーは桁違いにリアリティ……近い将来に同等の搭乗機械が社会に出てきてもおかしくはない、という生々しさがありましたもんねえ。コストの問題は逆に考えると、社会で普遍的に活用される状況が整えば簡単にクリアされるということでもあるんですよね。まあ、むしろ技術的困難よりもそっちの方がよっぽどの難度高そうですが。