まひる様が登場してから始終作品全体のテンション高いよ!! ってか、この人出てるだけで画面の熱量が段違い。ちょっとは落ち着け、と思うところだがあのアッパーさがテンポとリズムを良くしてるんだよなあ。
何故か話がギャグっぽくなるので、ともすれば陰鬱な方へと転がっていってしまうこの話の中ではさり気に清涼剤、とは言わずとも暗くならないようにベクトルを保つ楔にはなってるんですよね。これまでは雰囲気和らげ要員は詩緒が一人で頑張ってた節があるので、まひる様の独壇場は効果大である。
誰にとっても大迷惑、という意味ではみなさん大変だね、と肩をすくめるばかりだが(他人ごと

案の定、阿幾に匡平には彼女いるぞ、と教えられてまひる様狂乱w
即座に拉致るあたり、行動に一切迷いがねえ。なんでこの子、今まで大人しくしてたんだ? と疑問に思うほどの果断さである。なんでホントに今までおとなしくしてたんだ!?
そして、日々乃さんの胸を揉みしだく揉みしだく揉みしだく!! お、おのれ、今まで誰もが考えたのにやらなかったことを平然とやりやがる!! さすがはまひる様である、惚れる!!

そして速攻で匡平のもとに突入して、恋人問題を追求にかかるまひる様。だから、一旦落ち着けって。この人、まったく一所に留まらないな。あの政治家もどきもよくこんなのを制御できるつもりでいたものだ。というか、なぜよりにもよってこの女を使おうと思ったんだ? 人を見る目がなさすぎる。
何気にこのシーン、シリーズの中でも一番好きなんですよね。男の子の友達からもらったおみやげを、詩緒が自分で作って桐生にあげようと思っていたクッキーに変更したのはいい改変。このシーンなくなるのかと心配したもんなあ。
本来ならまひると匡平の修羅場がメインという刃鳴り散らすような場面のはずなんだが、むしろお土産を踏み潰され、グリグリと踏みにじられた挙句に蹴散らされる、その度に泣き顔顔芸を炸裂させる詩緒に目が奪われて、それどころじゃないという光景に(笑
挙句、まひるを追いかけようとして自分で机ひっくり返して顔面打ってダウンだもんなあ、一人で何やってんだか面白すぎるよ詩緒ちゃんw

そして囚われの日々乃さんには男の魔の手が。まあ、あんな巨乳が身動き取れずに転がってたら、ちょっと触ってもいいかな、という誘惑に駆られるよなあ、うん。

テレビアニメーション「神様ドォルズ」オリジナルサウンドトラック
テレビアニメーション「神様ドォルズ」オリジナルサウンドトラックTVサントラ 石川智晶

flying DOG 2011-09-21
売り上げランキング : 390


Amazonで詳しく見る
by G-Tools