ガリレオの乱入により一時騒然となった相対戦。正純とトーリの勝負は引き分けとなり、武蔵王ヨシナオの提案で延長戦が行われることになる。インノケンティウスが見守る中、ヨシナオが武蔵側に提案したのは、警護隊隊長の本多・二代との相対戦。この勝負に勝たなければ、トーリたちはホライゾンを助けに行くことができない。誰がこの戦いに臨むかでもめる一同を尻目に、二代の前に歩み出たのは……!
原作で6ページぶちぬき見開きイラストを使用した上にカラーに彩色した特殊EDきたーーーー!!!
もう、もう、もう、感無量!! ホライゾンがアニメ化されると聞いたときに最初に思い浮かんだのが、あの6ページイラストをどう見せてくれるか、でしたけれど、期待に対して文句なしの満点の回答が来ましたがな。
素晴らしい素晴らしい素晴らしい!
クライマックス突入の号砲を告げる、まさに見せ場中の見せ場だっただけに、この扱いこそがアニメ化の成否を占うと言っても過言ではないというくらいに意気込んで構えてたんで、この満願回答にわ転がりまくりましたがな。

期待というなら、姉ちゃんの高嶺舞と二代の決闘も想像していた以上に派手で見栄えが良くてびっくりですよ! サインフレーム、アニメだと映えまくる。その上、通し童歌のバージョンがまたシーンを盛り上げるのなんの。あの歌がここまでイカしたノリノリの曲になるとは。ちょっと、ガチで「きみとあさまで」のライブシーンみたくなってきたぞ。
点蔵が敵わないとへこたれた二代の「拙者ござる」台詞や「もう一回いいで御座るか?」の、二代のダメッ娘さが滲み出るシーン削られてたり、麻呂の詳しい背景や心意気の語りが減ってたりと残念な部分もあるんだけれど、ここは純粋に時間枠の問題だもんなあ。こればっかりはどうしようもないので文句は言えない。文句言ってたネイトの王様宣言、ちゃんとここで差し込んでくれたのを見てしまうと、もう何も言えない!!

これは叶わん願いだろうけれど、時間枠足りなくて削った外道会話など全部がっつり盛り込んだ完全版、作って欲しいよなあ。もう一話72分くらいで。多分それなら、一巻一話で一万円超えてても買い揃えるな、余裕で。

さあさあさあ、次回からはついに最終決戦!! 梅組諸氏のフルパワーの大盤振る舞い。もう楽しみで仕方ないぜ。

PS:トーリの宣言シーンで何と里見教導院の里見義頼と義康がチラッと登場! 何この心憎すぎる演出は! 自分ら、ここまでやりまっせ、というアピールですか!? もう、嬉し泣きしそう。