ズドン!!

あ、あさまちいーーー!! ちょっ、ズドン巫女スゴすぎ!! 脳内で思い描いていた射撃巫女の想像図をはるかに上回る凄まじい「ズドン!!」っぷりにひっくり返った! ガチで武蔵の主砲じゃまいか。

いやあ、今回もう放映時間中テンショんあがりっぱなし。すごかった。絶対にすごくなるぜと期待していたその上をさらに行ってくれた。どうしよう、ここまで素晴らしいの来られると、泣きそうになる。
アニメ化してくれて、よかったーー。ここまでアニメ化してくれて嬉しくなった作品初めてですよ。感動、感動、感動だ。
無意識にブルーレイ、もうワンセット買い揃えるボタン押してしまうところだった。さすがに金がないからそこまで出来んが、金持ってたらやってしまいかねなかった。

というわけで、みんなでホライゾン取り戻すぜー、の戦闘回である。

おそらくはアデーレファンが増殖すると思われる、メイン盾覚醒回! いや、覚醒と言うよりも強制!?
ここでの「あいたあ〜〜!」は勿論期待しまくっていたんだが、中の人すげえな。もう、腰から蕩けそうな「あいた〜〜」じゃありませんか。この「あいた〜〜」は予想してなかった。もう素敵!!

航空警護艦からの「武蔵」への砲撃は、居残りの射撃能力を持った生徒たちと武蔵が担当。ちゃんと弓道部の皆さん方を描いてくれましたよ! あの「追尾」の文字が描かれたサインフレームの壁は武蔵側のもので、あれ、マーカーなんですよね。あれで敵側の砲弾にマーカーを付与して、迎撃弾が砲弾を追尾するようにしている。それでも撃墜を免れた砲弾は、武蔵さんが個別にピンポイントバリアというべき重力操作のサインフレームで確固に迎撃。この迎撃戦のシーンがまた素晴らしいんだ。細かいところだが、きちんと迎撃された砲弾の破片が落下速度を遅延されてゆっくり黒い雪みたいになって落ちていくのまで描写されているのを見て、感動。これなら、ラストの栄光丸との戦闘やおそらく二期でやるだろうアルマダ海戦も相当に期待できそう。ってか、その相当の期待を既に何度も上に上にクリアされてるんだよなあ、素敵だなあ。

そしてズドンである。
このシーン、挿絵はあるものの映像化されるとパねえよなあ。アサマチの超ウルトラアレンジ型巫女服も、カラー彩色アニメ塗りでみると、なんかすげえし。なんかすげえ衣装だし。
そして、実は原作では敵に主砲を祓っただけで、航空艦は撃沈してないんですよね。絵コンテ見て、原作者ゴーサイン出したみたいだけれど、これぞナイス改変であるよ!
まあ、アサマチはあれ、偶然を装って絶対狙ってただろうけどな。あくまで公式には偶然だろうけど。あのドヤ顔みたら、信じられねえw ズドンジャンキーめ。

トレスイスパニアと魔女二人との制空戦は、ナイちゃんとガッちゃん、完全にプリ◯ュア!! いや、これ原作読んだ時も白黒であれだよなあ、と思ってたけれど、ここまで完璧に魔法少女変身バンクやるとは思ってなかった。期待してたけどな! やってくれると密かに期待してたけどな!!
マジで、やってくれた!
黒嬢と白嬢の召喚も完璧。もう、盛りだくさんすぎて、どうよ!? どうよ!?
武神側も単なるヤラレ役ではなく、ナルゼを咄嗟の判断で無理やりブースター振り回して叩き落としたり、とさすがはエリート武神乗りという腕前を見せてくれて、燃える燃える。

聖連側の制空戦力を双嬢が掃討してくれたお陰で、戦場上空の制空権は武蔵側がゲット。残った航空警護艦はあれ、対空能力は非常に低いんですよね。少なくとも同じ航空艦との戦闘ではなく、高速で飛行する小さな標的を狙い撃つ能力は持たない。
というわけで、これまで武蔵で待機していた武蔵側の最大戦力 武神「地摺朱雀」をデリックで現地まで飛ばす事が可能になったわけだ。そこには合わせて、第五特務の武蔵の騎士ネイト・ミトツダイラも搭乗しているわけで……。
来週はネイト無双だーー!

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]
境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2012-02-24
売り上げランキング : 66


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



まだAmazonでは表紙画像来てないけれど、12月発売の最新刊は伊達・政宗ですよー。
境界線上のホライゾン 4 下 GENESISシリーズ (電撃文庫)
境界線上のホライゾン 4 下 GENESISシリーズ (電撃文庫)川上 稔

角川グループパブリッシング 2011-12-10
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools