相変わらず【B.A.D.】シリーズの表紙絵の美麗さは際立っていますね。昨今の工夫のないデザインばかりサせるところは、もうちょっと見習ってほしいな。
さて、年明け一発目のファミ通文庫は早速新人賞受賞作品が登場です。近年のファミ通文庫の新人賞は、最大大手電撃文庫のそれに勝るとも劣らぬ良作を輩出してくるので、本気で楽しみなんですよね。今年も大賞作品の【龍ヶ嬢七々々の埋蔵金】が、見るからにオーラを放っててかなりワクワクしています。他のラインナップも揃えてきたなあ、という手応えが感じられますし、いやあ楽しみだなあ。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金】 鳳乃一真《第13回えんため大賞<大賞>》(ファミ通文庫) Amazon
明智少年のこじつけ 1】 道端さっと《第13回えんため大賞<優秀賞>》(ファミ通文庫) Amazon
SUSHI-BU! 】 西野吾郎《第13回えんため大賞<特別賞>》(ファミ通文庫) Amazon
キュージュツカ! 】 関根パン《第13回えんため大賞<特別賞>》(ファミ通文庫) Amazon
B.A.D.  7.繭墨は人形の悲しみをかえりみない】 綾里けいし(ファミ通文庫) Amazon
わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4.リア充ですが何か?】 やのゆい(ファミ通文庫) Amazon