えーーっと、委員長スタイルから脱却してショートカットになり眼鏡も外し、失恋の痛手からも一先ずは立ち直って完璧度をいや増した羽川さんを差し置いて、今回は殆ど忍が一人で持って行ってしまったぞ。
その前に、あの風呂はない。あの風呂はない。イメージボロボロだよ!! 普通の家風呂のあの狭い空間で忍とイチャイチャするのが醍醐味だったのに、なんだよあの訳のわからない宮殿風の風呂は。全然醍醐味もあったもんじゃねえ!! アットホームな空間でベタベタと全裸でスキンシップしてるからこそ、月火ちゃん襲来の恐ろしさもまたインパクト増大するのに。あんな非日常空間で忍とイチャイチャやられてもなあ、やられてもなあ。
忍単体については、期待以上。化物語以来初めておしゃべりしてくれる忍の御姿、坂本真綾さんのお声は殆ど高得点だっただけに、あの余計で邪魔で鬱陶しい演出の水のさされ具合にはそろそろ幻滅を通り越しそうな勢いである。勘弁してくれ。
……Kanonとかみたい、別の制作会社でも作ったらいいのに。普通の演出で別アニメみたいになると思うから、住み分けにもなるだろうし。権利関係とかで無理だろうけどさ。

あれ? 忍が喋って嬉しいな、というような話をするつもりだったのに、なんかガッカリした話になってたぞ?