衛星軌道上の中継ステーションに係留されているヨット部の練習用帆船オデット二世。
練習航海前の船内チェックを行っている最中、オデット二世は謎のハッキングを受ける。
何者かがオデット二世を狙っている……。
一方、弁天丸の船長候補・茉莉香については不可侵協定が結ばれた。
これにより海明星・新奥平市にいる限りは茉莉香にちょっかいを出してくる輩はいなくなった。
平穏を取り戻した時間の中、期末試験も終わり、いよいよヨット部はオデット二世で練習航海へと出発する。
航路は、母星のたう星を一周して、軌道の反対側で砂赤星(すなのあかほし)に再接近して折り返してくるコース。
練習航海は思わぬ波瀾含みで始まる……。



宇宙だーーー!!
いやあ、アニメで宇宙空間なんて今更珍しくもなんてなんにもないはずなのに、思わず歓声をあげてしまいました。
練習航海のために出港したオデット二世。太陽風を捕まえるために帆を展開しようとしたところ、展開中に基部が引っかかってしまい、復旧はEVAにて直接行うことになったのですが、この時ハッチが開いていき、開口部から宇宙空間が見えてくる時のワクワク感が半端なかったんですよね。そして、実際外に出て360度全天に広がる星の海の姿を見た時の感動……まさかアニメでこんな感覚を味わえるとは思いませんでしたよ、うん。

地表でドタバタやっているのも楽しかったですけれど、やっぱりこの作品の本質は宇宙なんですね、宇宙。これはプラネテス以来の感動だわ。さすがはさりげにガチのSF作品。飛び交う専門用語が、こちらの気持ちを煽って煽って、いやはやたまりませんなあ。
オリジナルセブンというオデット2世号も、見た目すっごいカッコイイんですよ。出港して航行中の船のシャープで機能美あふれる船体の美しさには、思わずほれぼれと見とれてしまいました。カッコイイなあ、もう!!

お話としては特に派手な展開があったわけではなく、練習航海ならありふれていると言っていいトラブルに遭遇して、ちゃっちゃとそれを解決した、というだけの地味な内容なんですが、これが見てて楽しいのなんの。いやあ、宇宙に出たら毎回こんなの見せてくれるなら、毎週楽しみですよ。
うんうん、ちょっとテンションあがってます。面白かったー。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 183


Amazonで詳しく見る
by G-Tools