3月1日
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て】 竜ノ湖太郎(角川スニーカー文庫) Amazon
クロス×レガリア 吸血姫の護りかた】 三田誠(角川スニーカー文庫) Amazon
ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート】 鈴木貴昭(角川スニーカー文庫) Amazon
 【Another(上)】 綾辻行人(角川スニーカー文庫) Amazon
 【Another(下)】 綾辻行人(角川スニーカー文庫) Amazon
 【六畳間の侵略者!? 9】 健速(HJ文庫) Amazon
 【はぐれ勇者の鬼畜美学 VIII】 上栖綴人(HJ文庫) Amazon
 【シンマと世界と嫁フラグ 〜びっくりするほどハーレムです〜】 空埜一樹(HJ文庫) Amazon
 【私のために創りなさい!】 坂井テルオ(HJ文庫) Amazon



3月2日
彼女がフラグをおられたら こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう】 竹井10日(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【魔法使いなら味噌を喰え!2】 澄守彩(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【まお×にん!1】 やますゆきたか《第1回講談社ラノベ文庫新人賞<佳作>》 Amazon


3月7日
 【落涙戦争】 森田季節(講談社) Amazon



3月9日
午後からはワニ日和】 似鳥鶏(文春文庫) Amazon



3月10日
9S<ナインエス>XI true side】 葉山透(電撃文庫) Amazon
アイドライジング! 4】 広沢サカキ(電撃文庫) Amazon
 【ゴールデンタイム 4.裏腹なるdon't look back】 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) Amazon
 【魔王のしもべがあらわれた!】 上野遊(電撃文庫) Amazon
 【アンダーランド・ドッグス】 中田明(電撃文庫) Amazon
 【アンチリテラルの数秘術師 5】 兎月山羊(電撃文庫) Amazon
 【俺ミーツリトルデビル! 3.ひと夏のフェニックス】 峰守ひろかず(電撃文庫) Amazon
 【死想図書館のリヴル・ブランシェ V】 折口良乃(電撃文庫) Amazon
 【オズのダイヤ使い】 末羽瑛(電撃文庫) Amazon
 【彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! 6】 サイトーマサト(電撃文庫) Amazon
 【新約 とある魔術の禁書目録  4】 鎌池和馬(電撃文庫) Amazon
 【ガンパレード・マーチ 2K 新大陸編 1】 榊涼介(電撃ゲーム文庫) Amazon



3月15日
のうりん 3】 白鳥士郎(GA文庫) Amazon
俺はまだ恋に落ちていない 2】 高木幸一(GA文庫) Amazon
 【織田信奈の野望 8】 春日みかげ(GA文庫) Amazon
 【双子と幼なじみの四人殺し 2】 森田陽一(GA文庫) Amazon
 【ブラパン!】 笠原曠野《第3回GA文庫大賞<奨励賞>》(GA文庫) Amazon
 【白貌の伝道師】 虚淵玄(星海社FICSTIONS) Amazon
 【怪談と踊ろう そしてあなたは階段で踊る】 竜騎士07(星海社FICSTIONS) Amazon




スニーカー文庫は注目の【問題児】シリーズの真価が見れる予感ビジバシ漂う第三巻に、【レンタルマギカ】シリーズの三田誠新シリーズ【クロスレガリア】第一巻が登場。
【ストパン】は作者がアニメ本編の世界観・軍事考証を主に担当していた鈴木貴昭という、ある意味本編以上のホンボシ。これ、同人誌アフリカの魔女に掲載されていた小説だったと思うのだけれど。なかなか渋い内容でした、うん。

普段は文春文庫には手が回らないのですが、それが【理由あって冬に出る】の似鳥鶏となれば別話。あのシリーズとは全く別の話のようですが。って、あのシリーズもこう、なんか名前つけて欲しいですよね。既に四巻五冊も出ているのに、呼び名が無い上に本ごとにタイトルが全然違うので、呼び名がないと結構困るw

電撃文庫は、久々に、これも本当に久々に【9S】が登場。作者の葉山透はメディアワークス文庫の方で【0能力者ミナト】をコンスタントに出しているので、久々という感じはしないのですが、やっぱりこっちも進めてくれないとねえ。その逆に、物凄いペースで出しまくっているのが【アンチリテラルの数秘術師】。これはもうクライマックス入っちゃっているみたいなのだけれど、それにしても刊行ペースが殆ど三ヶ月に1冊ペースはかなり速筆である。
3月の電撃はちょっと休閑っぽいラインナップなのだけれど、【アイドライジング】はこの4巻が勝負どころか。今まさに流れに乗り出しているタイトルなので、ここで本編の盛り上がりも本物になれば、本格的にトップラインに並ぶことも夢ではないはず。3巻では間違いなくその萌芽が出てましたからね。ここは注目。
ガンパレード・マーチはついに新大陸編開始。まさかガンパレでアメリカが舞台になる話が読めるとはねえ。


【のうりん】って、まだ2巻しか出てなかったんか! いやあ、あんまりにも色々な意味で濃い内容なのでもう随分とたくさんの巻が出ているつもりになっていました。そんなのうりん三巻。どうしてこうなった!? の結末からいったいどうなる?
アニメ化迫る【織田信奈の野望】。てっきり、放送にあわせてくると思ったんだが、なかなか強気ですね。そして、新人作品二点もここでさっそく続刊投入。