月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

2月出版の未読本は以下のとおり。

【スイート☆ライン〈4〉ユニット結成編】 有沢まみず(電撃文庫)
【ソードアート・オンライン〈9〉】 川原礫(電撃文庫)
【RIGHT∞LIGHT 2】 ツカサ(ガガガ文庫)
【そんな遊びはいけません!】 岩波零 (MF文庫J) 


読んだ本:45冊 うち漫画は5冊。

不朽の怪作【蒼穹のカルマ】と傑作青春小説【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち】が完結。良作とも手放しで絶賛したい傑作でした。他にも【断罪のイクシード】が色々と突き抜けてて、最後まで楽しかったです。次回作も期待したい。
一方で新しいシリーズの躍進も目立つ。笑いとイチャイチャラブコメの金字塔になるかもしれない【Tとパンツとイイ話】や、電撃大賞大賞受賞作【エスケヱプ・スピヰド】、東出祐一郎のあんまり血がでないラブコメ【小夜音はあくまで小悪魔です】。この辺りは今後もメキメキ伸びてきそうな勢いです。
電撃大賞は、他の受賞作品も軒並み粒ぞろいで、相変わらずの人材の厚みを実感する次第。
先達である【はたらく魔王さま!】シリーズも、衰えるどころかますます隆盛を極めてきてますしねえ。


★★★★★(五ツ星)  3冊

【蒼穹のカルマ 8】
 橘公司/森沢晴行 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
もはや「伝説」と呼ばれても過言ではない作品になったんじゃないだろうか。色々な意味で余人には決して真似できそうにない領域に至った怪作でした。怪作にして傑作って、なかなかナイですよ?


【Tとパンツとイイ話 2】
 本村大志/前田理想 MF文庫J



感想はこちら
とにかくギャグのセンスが飛び抜けている。作者、天才じゃないのか? と思わずこぼしているのは自分だけじゃないはず。笑い死に注意。


【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4.リア充ですが何か?】
 やのゆい/みやびあきの ファミ通文庫



感想はこちら
あまり巷の話題にはのぼりませんでしたけれど、これホント面白かったんですよ。純粋でまっすぐな青春と恋愛のあれこれ、のみならず、主人公のあすみをはじめとしてキャラクターのすっとぼけたパワフルなボケっぷりがギュッとしたくなるような愛しみを感じる、愛情を与え与えられする素晴らしいシリーズでした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 5冊

【小夜音はあくまで小悪魔です!? 1】
 東出祐一郎/吉田音 講談社ラノベ文庫



感想はこちら
血がドバーーっとなったり、人死がゴロゴロでたり、銃弾がガガガガガガと飛び交うことも、比較的少ない? 東出さんとしたらびっくりするくらい真っ当なラブコメで、これがまたびっくりするくらい面白くて胸キュンでした。胸キュンて死語ですか、そうですか。


【はたらく魔王さま! 4】
 和ヶ原聡司/029 電撃文庫



感想はこちら
巻を重ねてますます隆盛を高めていく、今電撃文庫でも一番の昇り龍。此処に来て、地に足がついたままスケールもアップしてきて、さらに面白くなって来ましたよ。


【エスケヱプ・スピヰド】
 九岡望/吟 電撃文庫



感想はこちら
電撃小説大賞の栄えある大賞作品。さすがは大賞! と納得し喝采をあげずには居られない、素晴らしいエンタメ作品。近未来のレーベル主力候補。


【断罪のイクシード 5.相剋の摩天楼】
 海空りく/純珪一 GA文庫



感想はこちら
中二病をこじらせた挙句に本物に進化してしまったような、良い意味で突き抜け切ったフルスロットルアクション作品、これにて完結。バトルのみならず、キャラ同士の掛け合いがすこぶる切れ味たっぷりで、次作のラブコメが正直むちゃくちゃ楽しみなんだ。


【南極点のピアピア動画】
 野尻抱介/KEI ハヤカワ文庫JA



感想はこちら
2009年の日本SF文学賞である星雲賞受賞作品である表題作を含めた連作。
ニコニコ動画とボーカロイドというファクターを用いて、今いるこの地面に立ったまま、手の届くところに宇宙を近づけてくれる、そんなワクワクを贈ってくれる、傑作SFでした。最高よ?


★★★★(四ツ星) 9冊


【B.A.D.  7.繭墨は人形の悲しみをかえりみない】
 綾里けいし/kona ファミ通文庫



感想はこちら


【レンタルマギカ 死線の魔法使いたち】
 三田誠/pako 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【アリス・イン・ゴシックランド 3.吸血機ドラキュラ】
 南房秀久/植田亮 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【カレイドメイズ 4.眠れる玉座と夢みる未来予測】
 湖山真/鵜飼沙樹 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【カミオロシ 2.人形供養の儀】
 御堂彰彦/さらちよみ 電撃文庫



感想はこちら


【6―ゼクス】
 来楽零/こずみっく 電撃文庫



感想はこちら


【変態先輩と俺と彼女 2】
 山田有/犬洞あん 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【鳩子さんとラブコメ】
 鈴木大輔/nauribon 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで 機焚次法
 川上稔/さとやす 特典文庫



感想はこちら

以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

2月の読書メーター
読んだ本の数:45冊
読んだページ数:12653ページ
ナイス数:30ナイス

B.A.D. 7 繭墨は人形の悲しみをかえりみない (ファミ通文庫)B.A.D. 7 繭墨は人形の悲しみをかえりみない (ファミ通文庫)
小田桐くんの行動がことごとく裏目に出てしまうのは、決して狐のせいだけではなかったというのがあらわになってしまった。ほんとになんでやることなす事こんな事になるんだ? 雄介ぇ。
読了日:02月03日 著者:綾里けいし
レンタルマギカ  死線の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 死線の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)
ずっと得体が知れない、何を考えているか分からない。不気味で怪しく不穏で危険。そんな風に思っていてごめんなさい。貴方は間違いなく千が繋がらなくたって伊庭いつきの父親で、父親でした。なんで隻蓮さんやユーダイクスが今更あっちに付いたのか、よく分かった。
読了日:02月04日 著者:三田 誠
身代わり伯爵の婚前旅行  II狙われた花嫁 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の婚前旅行 II狙われた花嫁 (角川ビーンズ文庫)
読了日:02月05日 著者:清家 未森
オレと彼女の絶対領域 3 (HJ文庫)オレと彼女の絶対領域 3 (HJ文庫)
読了日:02月05日 著者:鷹山誠一
デッドエンドラプソディ (講談社ラノベ文庫)デッドエンドラプソディ (講談社ラノベ文庫)
読了日:02月05日 著者:草薙 絡
アリス・イン・ゴシックランドIII  吸血機ドラキュラ (角川スニーカー文庫)アリス・イン・ゴシックランドIII 吸血機ドラキュラ (角川スニーカー文庫)
読了日:02月05日 著者:南房 秀久
会長はメイド様! 14 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 14 (花とゆめCOMICS)
読了日:02月05日 著者:藤原ヒロ
小夜音はあくまで小悪魔です!?1 (講談社ラノベ文庫)小夜音はあくまで小悪魔です!?1 (講談社ラノベ文庫)
へっへっへっ、いやいやもうもう、ご馳走様。全く以て心地の良い、契約した方もしてもらった方も、心根の真っ直ぐで初々しい、素敵な良いお話でした。
読了日:02月05日 著者:東出 祐一郎
カレイドメイズ4  眠れる玉座と夢みる未来予測 (角川スニーカー文庫)カレイドメイズ4 眠れる玉座と夢みる未来予測 (角川スニーカー文庫)
読了日:02月05日 著者:湖山 真
好敵手オンリーワン1 (講談社ラノベ文庫)好敵手オンリーワン1 (講談社ラノベ文庫)
読了日:02月05日 著者:至道 流星
明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)
読了日:02月07日 著者:道端さっと
怪物王女(17) (シリウスKC)怪物王女(17) (シリウスKC)
読了日:02月11日 著者:光永 康則
ユーベルブラット(11) (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット(11) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:02月11日 著者:塩野 干支郎次
さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)
誰も彼もが利己的すぎて、しかもそれに気づいていない。そりゃあ噛み合わないさ。みんな、自分の見たいものしか見ていないもの。それ意外は認めようとしないもの。
読了日:02月11日 著者:鴨志田 一
カミオロシ〈2〉人形供養の儀 (電撃文庫)カミオロシ〈2〉人形供養の儀 (電撃文庫)
読了日:02月11日 著者:御堂 彰彦
ストライク・ザ・ブラッド〈3〉天使炎上 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド〈3〉天使炎上 (電撃文庫)
読了日:02月11日 著者:三雲 岳斗
あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)
読了日:02月12日 著者:聴猫 芝居
はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)
読了日:02月12日 著者:和ヶ原 聡司
勇者には勝てない (電撃文庫)勇者には勝てない (電撃文庫)
読了日:02月12日 著者:来田 志郎
明日から俺らがやってきた (電撃文庫)明日から俺らがやってきた (電撃文庫)
読了日:02月13日 著者:高樹 凛
ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)
読了日:02月13日 著者:三河 ごーすと
ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)
読了日:02月13日 著者:大樹 連司
未必の恋未必の恋
読了日:02月15日 著者:シギサワ カヤ
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
選択肢がどちらを選んでもアウトって、酷すぎるぞこれ。
読了日:02月15日 著者:春日部 タケル
6―ゼクス (電撃文庫)6―ゼクス (電撃文庫)
読了日:02月16日 著者:来楽 零
羽月莉音の帝国 10 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 10 (ガガガ文庫)
読了日:02月17日 著者:至道 流星
シースルー!?〈2〉 (電撃文庫)シースルー!?〈2〉 (電撃文庫)
読了日:02月18日 著者:天羽 伊吹清
エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
読了日:02月18日 著者:九岡 望
変態先輩と俺と彼女2 (富士見ファンタジア文庫)変態先輩と俺と彼女2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月18日 著者:山田 有
XIII番の魔符詠姫 (一迅社文庫)XIII番の魔符詠姫 (一迅社文庫)
読了日:02月18日 著者:手島 史詞
蒼穹のカルマ8 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ8 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月18日 著者:橘 公司
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)
読了日:02月19日 著者:森田 季節
断罪のイクシード 5 −相剋の摩天楼− (GA文庫)断罪のイクシード 5 −相剋の摩天楼− (GA文庫)
読了日:02月19日 著者:海空 りく
鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月20日 著者:鈴木 大輔
なれる!SE〈6〉楽々実践?サイドビジネス (電撃文庫)なれる!SE〈6〉楽々実践?サイドビジネス (電撃文庫)
読了日:02月20日 著者:夏海 公司
だから僕は、Hができない。6  死神と海水浴 (富士見ファンタジア文庫)だから僕は、Hができない。6 死神と海水浴 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月23日 著者:橘 ぱん
わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4 リア充ですが何か? (ファミ通文庫)わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4 リア充ですが何か? (ファミ通文庫)
悩み苦しみもがいてもがいて、それでも出て来ぬ自分の気持ち。思春期の少女少年たちの恋の苦悶をコミカルに、しかし茶化さず徹底して真剣に丁寧に描いた掛け値なしの青春小説の傑作でした。あすみにはじまり、みんな粋だったぜ。
読了日:02月24日 著者:やのゆい
Tとパンツとイイ話 2 (MF文庫J)Tとパンツとイイ話 2 (MF文庫J)
笑い殺され、悶え殺され、と殺意に溢れ過ぎだろう。本気で殺す気か!! もう笑った笑った、のたうち回って笑わされました。思わずガンガンと後頭部を壁に叩きつけて笑ってしまったほど。お腹が痛いわ、頭が痛いわ、どうしてくれる! 控えめに言っても笑いのセンスがちょっとどうかしているレベル。ヤバいくらいに可笑しかった。天才だろう、この人。
読了日:02月26日 著者:本村大志
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7 (MF文庫J)
「ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん」 警報、警報。SAN値がガリガリ削られます!
読了日:02月27日 著者:葉村哲
黒のストライカ 5 (MF文庫J)黒のストライカ 5 (MF文庫J)
何気に最終的に蔵島がハーレムカーストの上位に食い込んでたな。
読了日:02月27日 著者:十文字青
シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)
良い意味でも悪い意味でもフラットな内容だよなあ。
読了日:02月27日 著者:多宇部 貞人
狼と香辛料 7 (電撃コミックス)狼と香辛料 7 (電撃コミックス)
この【狼と香辛料】という物語の終局において、ホロとロレンスの関係と将来を決定づける役割を担ったのが、なぜエルザだったのか、何故彼女でなければならなかったのかを、このエルザと出会う事になる事件の漫画版での演出によってそりゃもう、物凄く納得させられた気がする。
読了日:02月29日 著者:小梅 けいと,支倉 凍砂
南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:02月29日 著者:野尻 抱介
南海燃ゆ〈3〉マニラ湾の業火 (C・NOVELS)南海燃ゆ〈3〉マニラ湾の業火 (C・NOVELS)
読了日:02月29日 著者:三木原 慧一
姫狐の召使い (富士見ファンタジア文庫)姫狐の召使い (富士見ファンタジア文庫)
とまれ、いったいどこが平安時代なんだ???
読了日:02月29日 著者:春日 みかげ

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター