正確には4月入ってまだ終わってないのもありますけれど、ちょこちょこっと終わっての感想をば。


探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
 (★★★☆)

色々在りましたが、全部ラードが持って行ってしまった感あり。ラード神降臨からの地球滅亡バトルはものすごかったです。お陰で、似たような世界滅亡のピンチに陥った他のアニメのクライマックスが軒並み「ラード」に見えてくるほどに(笑
第一期から引き続き、作っている人の正気や頭の構造を疑う、いい意味でも悪い意味でも狂ったギャグワールドでした。個人的には、G4の私生活が見れた回が何気に好きでした。銭形さんマジ可愛いっす。

探偵オペラ ミルキィホームズ  テレビアニメ第2幕放送記念ブロマイド3


ハイスクールD×D
 (★★★☆)
今期のエロ枠! なんですが、それ以上に主人公がめちゃくちゃ熱い、燃え作品でした。いや、これ原作も何気に熱血入ってる作品だったのですが、ここまでいい意味で再現してくれるとはいい意味で期待を裏切られましたよ。エロ方面にも全力投球で、どちらにも全力投球した渾身の一作だったのではないかと。VSフェニックス戦まで、と原作消化ペースがわりとゆっくりで、じっくり描いてたのも良かったのかな。実のところ、本作が本当に面白くスケールアップしてくるのはこれからなので、第二期を期待したい所。どうやら、殆ど確定しているみたいですけれど。アニメでは随分と子猫ちゃんがプッシュされてたようですけど、アケノさんにはもっと挽回してもらわんと。

ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]
ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2012-03-21
売り上げランキング : 385


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




戦姫絶唱シンフォギア
 (★★★☆)
実の所、このアニメ、最初の三話くらいであまりに大上段な演出や話の展開についていけずにドロップアウトしたのですけれど、後半あたりでもう一度見直したら、なんかあざとさや露骨であからさまな展開や演出が、むしろこれがアリなんじゃないか、と思えるようになって、そうなると何もかもが楽しくなってきて、最終回まで思いっきり盛り上がってしまった、という珍しい経緯を辿った作品でした。
ちょうど、クリスがデレて仲間入りしたあたりからですか、復帰したのは。クライマックスの「しんふぉぎゃーーーー!!」には素直にテンションあがりまくって、激燃えしました、ええ。滾った。


戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-28
売り上げランキング : 215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



偽物語
 (★★☆)
逆に、原作付きのシャフト作品は徹底的に自分には合わないと思い知らされたのがこれでした。
もう、完全に興ざめ。お陰で全物語シリーズがシャフトでアニメ化という話にはマジでがっかりさせられた口です。


モーレツ宇宙海賊
 (★★★★☆)
まだ終わってないよ!! 2クールだよ!!
これは本気でダークホースでした。第一話を見た時のあのOPのズコー感が、ここまでひっくり返されるとは。本編入ってからの丁寧な作りにはあれ? と思わされたものですけれど、本格的に化けたのはヨット部の練習航海に突入してからだなあ。いやあ、SF作品としても珠玉の作品でしょう、これ。第二クールも楽しみすぎる。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 78


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アクエリオンEVOL
 (★★★★)
ぶっちゃけこれ、伝説の第一期よりも自分は好きです。いやあ、最初のアクエリオンって色々ぶっ飛びすぎててついていけないところがあったし、何より主人公以下のキャラクターに愛着あんまり湧かなかったもんなあ。キワモノの面白さはあったけれど。
その点、このEVOLは相変わらずぶっ飛んでるんだけれど、その当人たちは真剣なんだけれど傍から見てて笑えてくるというシリアスな笑いに充分ついていけているし、なにより主要キャラが好きになれてますし。愛ですよ、愛。お陰で、ジンくんとユノハの悲恋の顛末は結構ガチでショックでしたよ、うん。

アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]
アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2012-04-25
売り上げランキング : 97


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あの夏で待ってる
 (★★☆)
いつの間にか、視聴を切ってたなあ、これ。面白くないってわけじゃなかったのですが、単純に趣味が合わなかったのかもしれません。あの【おねがい】シリーズも両方とも特に好きでもなかったし。



妖狐×僕SS
 (★★★☆)
凛々千代ちゃんペロペロ。うん、安定した面白さでした。何より、凛々千代ちゃんの部屋でのベーシックスタイルが裸Yシャツというのが素晴らしかった。裸Yの上に白衣という新境地も!!
実は変態のストーカーという御狐神くんとのやり取りも面白おかしく、概ねコメディも愉快で、展開としても飛び抜けたものはなかったものの、わりとのんびりとした何事もない日常編を綴ってこれだけ楽しめたら充分でしょう。
カルタとワタヌキの小さなカップルが可愛すぎて、さてどうしよう。
これ以降の展開はなにやら不穏らしく、作品の雰囲気もガラリと変わるようなのですが、見るのが怖いけれどやるなら見たいなあ。

妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2012-03-21
売り上げランキング : 268


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



未来日記
 (★★★☆)
原作は話題になった当初は読んでたんだけれど、はっきり言って無茶苦茶な展開についていけなくなってフェイドアウト。それだけに、アニメ化という話にも今更何を、と随分と冷めた気分で受け止めていたのだけれど……いやあ、驚いたものでした。これはアニメ化のなかでも特に最良の部類でしょう。見せ方が上手いのか何なのか、正直アレな原作をここまで面白く見せることが出来たのは凄いと思います。それも、最初から息切れすることなく最後まで突っ走ったのですから。……みねね、贔屓されすぎだよなあ。でもいいんだ、みねね押しで。
まあ、アニメの見所はCパートにあった気もしますが。話が佳境に入っても自重せずにやり通す所に男を見たw

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.250 未来日記 『雨流みねね』


ラストエグザイル-銀翼のファム-
 (★)
……ラストエグザイルって、自分けっこう好きな作品だったんですよ。うん……よくも、こんなにしやがって。
もう、筆舌しがたいひどさでした。やらなきゃよかったのに、第二期なんて。



灼眼のシャナIII -Final-
(★★★)
原作も、悠二が蛇と一体化したあたりで離脱したので、結末知らなかったんですよね。流石に今更本を買って最後だけ読む、というのもなんだったので、折角アニメやってるのだから、と最終4話あたりから最後どういう話になるのか、だけ確認するつもりで見たのですが……このFinalシーズンってもしかして一連のアニメでも一番良かったシーズンじゃないのか、というくらいに見れましたね。いや、最後の4話しか見てないんですけど。それで、知らないキャラだらけにも関わらず概ね話が把握できたのもどうかと思うのですけれど。
それでも、なかなか盛り上がれましたし。まあ、日本語喋れよ、とは思いましたけど。あの迂遠でもったいぶった言い回しについていけなくなって、原作も離脱したんだよなあ。
ともあれ、綺麗に締めてみせたのは手放しで賞賛したい。いや、これは思いの外キッチリとした締めでしたよ。最後の最後に悠二とシャナの二人の話に回帰したのもそうでしたし。ナイス痴話喧嘩。
終わり良ければ、なんとやらでした。

灼眼のシャナIII−FINAL− 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
灼眼のシャナIII−FINAL− 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]大塚舞

ジェネオン・ユニバーサル 2012-01-27
売り上げランキング : 7625


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



persona4 the ANIMATION
 (★★★★☆)
これは、傑作でしょう。自分、原作は未プレイでしたけれど、なんとなくゲームを実際にプレイしている気分で見れました。最初の頃はそのゲームそのままのリズムが何となく違和感あったのですけれど、慣れたのか上手く演出できるようになったのか途中から気にならなくなったもんなあ。
なにより、主人公の番長のキャラが秀逸。殆ど表情を変えず抑揚もないクールキャラなのに、だからこそかギャグ編に突入した時の予想の付かない言動の切れ味は、凄まじかった。笑った笑った。それでいて、此処ぞという時には燃える熱いハートを隠すことなく、手に汗握る戦闘シーンで楽しませてくれましたし。
全体を振り返ってみると、やっぱりコメディな日常編が一番楽しかったかな。ここのテンポの良さが尋常じゃなかった。はい、大変面白かったです。

ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2012-04-25
売り上げランキング : 16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



輪廻のラグランジェ
 (★★★☆)
これ、メインの三人娘から三馬鹿、指令をはじめとする脇の人間に至るまで、実に魅力的で常に想像の斜め上を行く言動は楽しくて仕方なかったんだけれど、第一期終わってみると……ぶっちゃけ、何がどうしてどうなったのか、何もわかんないままなんですよね。改めて振り返ってみると、びっくりするくらいなにも説明されてないんですよ。
日常パートがあんまりにも面白くて、戦闘パートに入ってもやっぱりぶっ飛んだ展開に大ウケして、兎にも角にも楽しかったんだけれど……根幹の物語が完全に放置じゃないか。ユリカノって誰とか、なんでジュビドゥバは裏切ってああいう立場になってしまったのか、とか伝説って何とか、そもそも宇宙国際関係どうなってんの、とか、三馬鹿がなんでああいう判断をしたのかとか、ホントに何の説明もないんだよ。
それでもまあいいや、と思わせてしまうほど、まどか、ラン、ムギナミたちのキャラが立ちまくってたというのがある意味凄いんだけれど。
それに、じゃあ第二期ではその辺ちゃんと説明してよ、とも言い切れないんですよね。変に説明的な展開が多くなっても、この作品の魅力だった部分が損なわれてしまうような気もするし。むしろ、このままわからないものはわからないまま放置して押し切ってしまうのも手かもしれない。片手落ちにはなるだろうけどさ。

輪廻のラグランジェ(1) (ビッグガンガンコミックス)
輪廻のラグランジェ(1) (ビッグガンガンコミックス)Production I.G IsII

スクウェア・エニックス 2012-03-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools