ジェニーとリンの未来、海賊としての自分自身の運と可能性をかけて、茉莉香はジェニーに協力することを決める。
ジェニーを政略結婚させ、ヒュー&ドリトル星間運輸の経営を我が物にしようとする伯父のロバート・ドリトルは、
戦艦ジャバウォッキーを含む護衛艦隊を動かし弁天丸を狙う。反撃の手段を考える茉莉香たち。
そこで標的に上がったのが、ジェニーの政略結婚の相手、星間運輸長官の長男ジュナイ・クールフ。
彼の弱みを探ることで現状を打開しようというのだ。
一方、病院にいる弁天丸クルーたちは、ヒュー&ドリトルをハッキング。
茉莉香の助けとなる極秘データを入手する。護衛艦隊の攻撃は続き、ジャバウォッキーが弁天丸に迫る……。
流石に「ヤッちゃおう」といっても正面から艦隊戦で戦おうと言う事ではなかったか。弁天丸って、砲戦も出来るとはいえ、真正面から戦う戦闘艦ではないみたいだし。

企業艦隊、これまで出てきた星系艦隊より強力そうだな。しかし、反撃は無し。このへん冷静ですよね。ノリで動いているようでいて、自分たちの立場をよくわきまえている。
回避がアイちゃんの操舵任せというのが凄い。

ジェニーの婚約者、これは酷いなあ。見た目から酷い。特に目が酷い。まるで閉じた瞼に絵の具で書いたような眼だ。
一応、伯父さんの弱みが見いだせないからジェニーの婚約者から攻める、というのは悪くない手段なんですが、やっぱり少々弱いんですよね。ここで、弁天丸のクルーが裏から手を回して決定的なネタを掴んで送ってくれたことが後で大きく影響するんですよね。何だかんだとだいぶ助けられてたんだなあ。
最後にその辺、きっちりと察した茉莉香の恥ずかしそうなうれしそうな表情が印象的だった。

包囲戦での撤退戦がまたイカしている。ヨット部の練習公開で敵船からやられた戦法を自分たちでアレンジしなおして、見事に企業艦隊を翻弄して逃亡に成功してるんですよね。リン部長の電子戦能力があるからこそ有効な手段ではありましたが、実に見事すぎる。
戦法もさる事ながら、四代目のエンジン運用とアイちゃんの操舵がプロ級すぎる。ケインの操舵について特に言及されたことはなかったんで、アイちゃんの巧さが目立つなあ。
しかし、一年生ばかり目立ってどうよって話だけれど。

電波ジャックで生放送しながら、ジェニーの婚約者のシークレットパーティーに踏み込み茉莉香たち。これ、電波ジャックが一番ヤバイんじゃないの? 思いっきり犯罪のようなw

巫女チアキがはっちゃけ過ぎ!!(爆笑
すげえ、オラオラすぎるw

伯父様、賄賂だけじゃなくて、反政府勢力への武器横流しって、完全にテロ支援じゃん! これ、場合によっては会社ごと潰されそうなネタなんだが。よくまあ、これで伯父様軽い罪で済むもんだわ。政治的にしぶといといっても程があるぞ。

そしてオチ。ヨット部に最新鋭戦闘機配備って。学校の部活が何持ってんですかw

モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-05-09
売り上げランキング : 75


Amazonで詳しく見る
by G-Tools