以下に収納


【神のみぞ知るセカイ】
灯が駆け魂隊を率いているということは、先生含めて新地獄勢力ってこと? どうも正式な部隊じゃなくて、地下に潜ってた部隊っぽいけれど。
しかしまあ、男前な告白である、歩美。あそこまであからさまに恋愛ゲーム廃人な発言を繰り返す桂馬に動じず揺るがず、自分の気持を貫き通した。正直、あれは桂馬の攻略を蹴散らした告白だった、と言ってもいいんじゃないだろうか。凄いなあ、他のヒロインたちがある意味桂馬の攻略に乗っかって気持ちを寄せているのに比べても、歩美だけが突き抜けて自立して桂馬への思いを貫いている。こりゃ、ハクアの最大のライバルはディアナじゃなくて歩美の方か?


【史上最強の弟子ケンイチ】
そこで逆鬼がジュナザードの殺気に応えず無反応ってのは、そりゃ当然本郷がまだ終わってないって事だろう。
しかし、明確にここで自分はジュナザードより弱いと認めるとは思わんかったなあ。本郷も自分も奴よりは弱い。その弱い相手がどう強い相手を下すのか。


【常住戦陣!!ムシブギョー】
ぎゃーー! 下町でも世話好きと有名な竜さんがーー!!
あの構図はマミると言われても仕方なしのグロ映像。ありゃあ頭のみならず、全身パックリだろうなあ。
しかし、寺社奉行の白榊さんは毎回毎回見事なくらいにカマセだよなあ(苦笑


【絶対可憐チルドレン】
なんだってできるし、どこまでだって行ける。皆本の最高の決め台詞なんだが、これが京介に向けられて発せられた、というのはなんかジンと来たなあ。もはや死んでしまった超能部隊の皆と違って、兵部京介は戦中の亡霊と言われようが、まだ生きてるんですよね。生きていれば手遅れじゃない。今からだってなんだってできるし、どこまでも行けるんだ、と不思議な感動を得てしまった。自分、最終的に兵部は死んじゃう方向にあるのかなあ、とずっと思ってたんですけれど、此処に来て違う未来を思い描けるようになってきた気がする。


【はじめてのあく】
はい、やっぱり茶番でした、と。予想通りといえば予想通りなんだけれど、出来れば予想を上回るものを用意して欲しかったなあ。ただ、ある意味これは告白回だったんだろうか。キョーコのためなら世界を敵に回しても、というセリフを吐くぐらいなんだから。
次回で最終回、結局ユキと緑谷のラブコメはラストで茶々っと成就しておしまいっぽいなあ。


マガジン

【ベイビーステップ】
全国三位の岡田くんを激闘の末に下したことで、以前から高まりつつあった注目が一気にえーちゃんに集まることに。そりゃ見た目パッとしないかもしれないけどさ!
と、ここで次の対戦がまさかの同じクラブの後輩である諭吉くんに。諭吉くん、初期の初期から登場してるのに実際プレイしているところ、見たことナイぞw
とはいえ、さすがにこれ試合がメインというよりも、その当日に来るというナッちゃんの親との顔合わせの方がメインでしょう。エーちゃんの親も来るみたいだし、まさかの両親にご紹介のターン。なっちゃんナッちゃん、大事な試合の最中にカノジョの親に挨拶しなきゃならないなんていう超弩級の緊張イベントを放り込まないであげてください。試合とは別のプレッシャーで肝心の試合が変なことにならなきゃいいけれどw
しかし、ナッちゃんの両親かー。あの天真爛漫でありながらしっかりした性格のなっちゃんを育てた親だからして、変に堅物とかはなさそうだけれど。むしろ、えーちゃんのキャラからして堅物の親の方が気に入られそうな気もしないでもないが。


【エデンの檻】
先生、ドジっ子のわりに結構皆から慕われてたんだなあ。そりゃあ、矢頼みたいなのに構い続けるような奇特な先生なんだから、他の生徒にも満遍なく目を行き届かせていたとしてもおかしくはないか。