ネビュラカップの会場、風凪星に到着したヨット部の面々。チアキも海森星チームの助っ人として大会に参加していた。
独特のピリピリとした雰囲気が漂う会場。その原因は実は白凰女学院にあった。6年前、ネビュラカップを舞台に起きたある事件。その事件の元凶こそ白凰女学院ヨット部だったのだ。必然的に彼女たちは関係者や他校からトラブルメーカーとしてマークされての出場となった。
一方、レースの警備を依頼された弁天丸。茉莉香は大気圏内に入れない弁天丸を宇宙に置いて、自らディンギーに乗り込んで警備を行おうとする。
グリューエルがスタートの合図を告げ、いよいよレース開始。波乱含みの予感の中、各校のディンギーは難コースへと挑んでいく。
6年前、いったい何をやらかしたのかと思ったら……白凰の先輩連中、ちょっとネジ飛びすぎじゃないのか!? リンとか先代部長とかまだ生やさしいくらいだったのか。学院を卒業した現在いったい何をやってるのかが非常に気になる。まあ、リン部長知らなかったとは言え明らかにあんたが元凶だったんだがな。
にしても、運営怖がり過ぎである。受付の女の人、どれだけビビってるんだ。なんか、ギャグ通り越して恐怖の仕方が迫真すぎるぞ。他のヨット部も相当に白凰を警戒していて、当時の事故がよっぽどだったことが知れる。だって、6年も前の話なんだぜ。

にしても、今回は神回すぎるだろう。ヨットレースにこれほど感動するとは。スタートのステーションからのレーススタートシーン。落下から直行で大気圏突入とか、龍のような風の流れとか、航空機との空中戦とか。迫力といい勢いといい映像美といい、もう最高すぎる。
その上止めに、弁天丸の大気圏突入ですよ。もうなにこれすごい!! 白凰ヨット部に船乗っ取られて以来影薄かった本職クルーの凄腕っぷりを見せつけられた感じ。やっぱ凄いわ。ケインもケインで凄いわ。さすが、正操舵士。アイちゃんの風読みの計算と指示も凄かったんですけれど、ケインも即座にこの指示に合わせて船体操ってるんですよね。このタイムブランクのなさといい、実際ほんとに凄い。惚れ惚れした。

しかし、それでもメインはアイちゃんだけれどな!
最後の敵テロリストの電磁パルスで電装系が全滅したディンギーを操るアイちゃんの綺麗なことカッコいいこと。天測航法まで自然にこなすとは。船乗りの基本です、ってカッコいいなあ。カッコいいなあ。
空を行くアイちゃんのディングーと対比するように、宇宙に上がっていく弁天丸。もう、ビジュアルが素晴らしすぎる。感動モノでした。

……で、優勝したのチアキちゃんかよ!!w そして、やっぱりワイヤーだったグリュンヒルデww いやこれむしろ燃料ギリギリにも関わらず、ヒルデを牽引して優勝したチアキがすごいだろw そして、ヒルデはそろそろ痛い目みたいと碌な大人にならなさそうなんだがw

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)佐藤竜雄

キングレコード 2012-06-06
売り上げランキング : 38


Amazonで詳しく見る
by G-Tools