8月1日
聖断罪ドロシー 01 絶対魔王少女は従わない】 十文字青(角川スニーカー文庫) Amazon  感想
レンタルマギカ 最後の魔法使いたち】 三田誠(角川スニーカー文庫) Amazon  感想
 【ここから脱出たければ恋しあえっ 2】 竹井10日(角川スニーカー文庫) Amazon  感想
 【恋は選挙と学園覇権!】  秋山大事《第16回スニーカー大賞<優秀賞>》(角川スニーカー文庫) Amazon
 【おおかみこどもの雨と雪】 細田守(角川スニーカー文庫) Amazon
 【オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 5】 鷹山誠一(HJ文庫) Amazon  感想
 【サムライブラッド 〜天守無双〜】 松時ノ介《第6回HJ文庫大賞<金賞>》(HJ文庫) Amazon
 【アヌヴィス! こうして俺は最強のデスワームになりました】 草薙アキ《第6回HJ文庫大賞<金賞>》(HJ文庫) Amazon



8月2日
 【彼女がフラグをおられたら 大丈夫、この臨海学校は安全だから、絶対敵に見つかったりしないよ】 竹井10日(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【日本子・チャチャチャ  あいむジャパン】 日富美信吾(講談社ラノベ文庫) Amazon



8月3日
 【もらい泣き】 冲方丁(集英社) Amazon



8月10日
 【TYPE‐MOON 10th Anniversary Phantasm】 TYPE-MOON(角川書店) Amazon
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 5(上)】 川上稔(電撃文庫) Amazon  感想
輪環の魔導師 10.輪る神々の物語】 渡瀬草一郎(電撃文庫) Amazon  感想
VS!! 2.―史上最悪の怪人―】 和泉弐式(電撃文庫) Amazon  感想
 【なれる!SE 7.目からウロコの?客先常駐術】 夏海公司(電撃文庫) Amazon 
 【ブラック・ブレット 4.復讐するは我にあり】 神崎紫電(電撃文庫) Amazon 
 【魔王のしもべがあらわれた! 2】 上野遊(電撃文庫) Amazon  感想
 【楽園島からの脱出 2】 土橋真二郎(電撃文庫) Amazon 
 【さくら荘のペットな彼女7.5】 鴨志田一(電撃文庫) Amazon 
 【ガンパレード・マーチ 2K 新大陸編 3】 榊涼介(電撃ゲーム文庫) Amazon  感想



8月15日
【のうりん 4】 白鳥士郎(GA文庫) Amazon  感想
 【眠らない魔王とクロノのセカイ 3】 明月千里(GA文庫) Amazon  感想
 【空に欠けた旋律<メロディ>】 葉月双(GA文庫) Amazon
 【神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード 2】 榊一郎(GA文庫) Amazon
 【あるいは現在進行形の黒歴史 8.―キモウトのシナリオで俺が嫁?―】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon
 【双子と幼なじみの四人殺し 3】 森田陽一(GA文庫) Amazon

どうしてか、竹井10日という作家さんは、毎度同じ月に大量のシリーズを刊行するというイメージが付きまとう。8月も【ここから脱出たければ恋しあえっ】と【彼女がフラグをおられたら】【10歳からの保健体育】と、三作が被ってるし。

角川スニーカー文庫、8月の目玉はなんと言っても【レンタルマギカ】最終巻。三田誠の代表作にして出世作。実際、この人が作家として確変入ったのってこのレンタルマギカを書いている過程の中でだったと思います。さあ、ラストいったいどれだけの盛り上がりを見せてくれるのか。今から楽しみで仕方ありません。
そして、一方で始まる新シリーズ。【薔薇のマリア】が終わる前にはじまるのはちょっと意外でしたけれど、十文字青さんの最新シリーズ、これも長期シリーズ化なるかなあ。

月初めはHJ文庫も含めて、新人作品がちらほらと。HJ文庫大賞は正直、ハズレ率がかなり高いんですよね。ここ三年振り返っても、鷹山誠一、内堀優一、望公太くらいか。既に先月も大賞作品が撃墜でしたし。
【サムライブラッド】はなんとなく期待したいところなんですが。


講談社ラノベ文庫はちょっとなりふり構わずになってきてないか?(苦笑


電撃文庫は8月にしてはちょっと小粒か? 自分は買わないけれど、アクセル・ワールドもあるから別段薄くはないのか。
とりあえず、ホライゾン、ホライゾンですよー。ページの厚さを思うとこのペースはやはり驚異的だよなあ。さすがに、連続刊行とは行かなかったみたいだけれど。アニメ放映中に一冊でも、という意向か。
他には【輪環の魔導師】がサブタイ的にこれは最終巻!?
個人的に楽しみなのが、第一巻が思いの外良作だった【VS!!】。悪の組織側を主人公にした、それも幹部クラスや怪人ではなく、戦闘員が主役というのが肝。軽いノリのように見せて、何気に設定がヘヴィーだったりするのが結構好み。
それから【ブラック・ブレット】、実は今、遅ればせながら一巻読んでるところなんですけど……うわっ、自分なんでこれスルーしてたんだろうというくらい、面白い。すぐに追いつくつもり。


【のうりん】(笑 なんかこれについてはタイトルを見ただけで変な笑いがこみ上げてきてしまうあたり、色々末期な気がする。もはや、存在自体がギャグである。
【あるいは現在進行形の黒歴史】って、前巻でてっきり完結したのかと思ってたんだけど、違ったの!?