以下に収納


【ニセコイ】
な、なんて間の悪い娘なんだ、小野寺さんはーー!!
台風接近で小野寺さん家に泊まらざるを得ない! と思ってたら、台風収まって安全に帰れるようになりました。良かったね♪ ……よくねーーー!!
凄いいい雰囲気だったというのに、まるで悪魔に魅入られているかのようにことごとくタイミングを外していく小野寺さん。まさか、この段階で帰れてしまうなんて流れにするとはw
しかも、小野寺さんが楽のことを好き、と分かってしまう様々なファクターが、ことごとく楽の手をすり抜けて脱出していくというこの顛末。あの写真立て、楽が見てたら一発だったのに。
今回のエピソードで唯一収穫があったとすれば、楽と小野寺さんがメルアドを交換できた、という一点か……

あんたら、まだメルアドも交換してなかったのかよ!!

そうだったっけ? あまりにも今更すぎて、そんなん知らんかったぞ。
オマケに、昔、君を好きだった娘が一人居たのを知ってるよ、と楽に告げたその一人が、小野寺さん本人という、甘酸っぱさMAXのキュンとなるエピソードも、小野寺さんに掛かると最後の最後になぜスマッシュアタックを繰り出さない! というもどかしさに。小野寺さんの親友の娘が、いつもキーーっとなってるのが判る気がする。押さなきゃいけない場面で、この娘は尽くタイミングを外しちゃうんだよな。千棘が悪魔じみて間がイイだけが、この一方的な局面を招いているワケじゃないというのがよく分かる、ようやく来た小野寺さん当番回でした。



【ONE PIECE】
油断だよなあ。相手さえその気だったら、気絶させられた時点で負けて殺されても文句言えなかったんだから。しかも、シーザークラウンごときに。
ちょっとはルフィにも気合入れてもらわないと。


【パジャマな彼女。】
雪姫先輩、失恋する。計佑はきっぱり振ったな。それは偉いと思うけれど、そこに至るまで先輩に我慢させすぎだろう。あの映画館デートから耐え切れずに飛び出してしまうシーンなんか、胸つまらされたぞ。
雪姫先輩、ほんとに可愛くてイイ女なんで、他にいい男見つけましょう。見つかります。貴方みたいな人が幸せになれなきゃ嘘てもんですよ。


【めだかボックス】
誰も知らない不知火不知(しらぬいしらず)。
一瞬、不知火半袖だけ封印から解くの忘れてただろ! と思ったのは私だけか?
根が古風なのかめだかちゃん、結婚の約束をした善吉とちゃんと婚姻を交わすまできっちり距離を置くことに。めだかちゃん、もし今回の件がなかったら善吉が卒業する二年後まで、本気で交流を絶つつもりだったのか? 今でこそ浮かれてウハウハだったけれど、一ヶ月もしないうちに寂しくて死んでそうな気がするんだが。
いつの間にか、めだかちゃんとスキルマスター安心院さんを除いた全員から不知火半袖の存在の記憶が消えていた。ここで明らかになる新事実。不知火半袖は、めだかちゃんの影武者だったのだ! なんだってーー!?
いやむしろ、めだかちゃんが半袖のこと好きになりそうだったのに!! と言った方になんだってーー!? だった。そんな兆候あったっけ? 相変わらず天敵同士かと思ってたが、でもめだかちゃんと善吉が真っ向から相思相愛になったあたりから、不知火ってば一歩下がった位置で目立たないようにしてたのは確かなんだよなあ。