以下に収納

サンデー

【姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ】
まだ始まって二回目だけれど、そろそろ誰か止めようぜ、この妄想姉w もう既に行き止まりの末期に達してるんだが。まだ二回目にもかかわらず。


【神のみぞ知るセカイ】
……ママさん、よく育児ノイローゼにならなかったな。相変わらず旦那さんはあんまり帰ってきてないようだし、こんな奇っ怪な子供を屈折したままとは言えあそこまで育てたんだから、ママさん大したものである、と褒めるべきなんだろうか、これ。ちゃんとした子に育てろよ、というのは酷だよなあ。
どうも、最近桂馬の攻略戦術が甘い気がする。なんか、思考パターンが安易なんだよね。とても、神を名乗るような鋭い叡智を感じないのが何ともかんとも。

【銀の匙Silver Spoon】
うわぁ、この親父駄目だ、論ずる余地がない。【じゃじゃ馬グルーミンUP】の主人公のお父ちゃんは、あれで理解あったもんなあ。あそこまで息子の精神をズタズタに切り裂ける無神経さは、ちょっとしたもんだ、うん。ただ、発言の内容を聞いていると、一概に自分の思惑を押し付けているだけ、でもなさそうなんですよね。もしかしたら、彼なりに息子を尊重しようとはしているのかもしれない。盛大に大失敗している気がするが。
こういう不器用に凝り固まった人間と真っ向から相対するのって、大変なんですよね。そりゃ、真っ向からぶつかって打ち解けるのが一番ですよ。でも、現実としてそれが成功するかわからないし、普通に生きていくのにそんな多大な労力を費やせるか、という点もある。その意味では、兄貴が堂々と逃げる、と言ったのはひとつの答えとして全然間違ってはいないと思うんだ。彼は、いい意味でも悪い意味でも賢いんでしょう。


【史上最強の弟子ケンイチ】
扉絵のにゃんこ先生、もうちょっと頑張れよw
もはや、梁山泊の師匠たちがドラゴンボール戦士にしか見えない! もう空翔んでるじゃないか、あんたらw
一応、新白連合編は続いてたのね。師匠たちの闇襲撃のお供についてくる新白連合。そこで出会ったのは、新たなYOMIたち。最後のシルエットだった人物がこの人かぁ。なんか、盲目の戦士っぽいぞ。


【常住戦陣!!ムシブギョー】
大岡忠相、そんな強かったのか。奉行職となると、与力より強くないといけないのかしらw
真田の十勇士……虫士だったっけ? 忘れたけど、真田の蟲たち、今のところ霧隠才蔵以外は雑魚っぽいな。


【絶対可憐チルドレン】
そうなんだよなあ。マッスルって、殆ど完璧超人なんだよなあ。一部の欠点が大きすぎるだけでw って話は前々から繰り返しされてるのか。
話は再び過去編、超能力部隊編に。そろそろヤバい時期なのかな。あの事件は終戦間際のはずだから、この話はまだその5,6年前の話っぽいけど。


【ハヤテのごとく!】
ルカにとんでもないフラグ立った!? えええっ!? これって、ギャグ漫画でしたよね。アテナ編だけじゃないのか、シリアス。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
やばい、これ貰い泣きしそうになった。負けて悔し泣き、のシーンはこれまでも数えきれないほど見たけれど、これほど痛切な号泣シーンはそうそう無いですよ。泣きじゃくる男たちが固く抱きあうシーンの何と熱きことよ。

マガジン

【FAIRY TAIL】
最強ギルドの長が、あれだけ偉そうに傲慢に振舞ってたくせに雑魚すぎるw

【ベイビーステップ】
うおおおお! 取った! 第二セット、エーちゃんが取ったぁ!! 
スゲエな、スゲエなあ!! いやあ、この息も出来ないような切羽詰まった攻防は、本当にすごかった。何が凄いって、この土壇場でブレないえーちゃんですよ。よくまあ、あの場面で自分を信じれた! 最後の最後で信じたものは、これまで自分が書き綴ったノート。中断中に思い描いたシミュレーションを、最後まで信じ抜いた事による勝利。あの場面、絶対に迷いとか躊躇いとか、浮かぶものなんですよね。それが自然、自然なんです。でも、追い詰められたエーちゃんは、疑わなかった。自分が積み上げたものを信じ抜いた。いやあ、素晴らしい。
これで、一セットずつ取ってイーブン、なんだけれど……これはエーちゃんに波が来たんだろうか。

【エデンの檻】
トオルくん、暁に死す……。
あかん、そこで黙って消息不明にしておけば、生き残る目があったのに、自分から無事をアピールして死亡フラグ立てちゃったよ、この人。
案の定、実はもう致命傷を負っていた、という展開に。レイちゃん、アンタが居ないと絶対に無理だぜ。せめて、姿が見えないままだったのが生存フラグと思いたいところだけれど……。