『太陽のプロミア』、ジゼル、アマリ、ニーナ、リノワールまで終了。意外にも、本筋に一番関係無さそうなフレアルージュが、シナリオ進行的に一番最後なのか。
しかしこれ、物語としてはエコーの物語なんだなあ。勿論それはすなわち、主人公の物語でもあるということなんだけれど、このあたりの錯綜っぷりが面白い。
ヒロインとしては今のところ、圧倒的にリノワール。ロリコンと言うなかれw


GA文庫到着、あれ? 大賞作品買忘れてた?

【あるいは現在進行形の黒歴史 9 ―覇権を賭けた大運動会―】 あわむら赤光(GA文庫)
Amazon

【彼女の恋が放してくれない! 3.手錠が外れてもずっと一緒です。】 海空りく(GA文庫)
Amazon

【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6】 裕時悠示(GA文庫)
Amazon

【おまえは私の聖剣です。 3】 大樹連司(GA文庫)
Amazon