4月1日
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月】 竜ノ湖太郎(角川スニーカー文庫) Amazon
レンタルマギカ 未来の魔法使い】 三田誠(角川スニーカー文庫) Amazon
薔薇のマリア 18.光の中できみが笑う今は遠くて】 十文字青(角川スニーカー文庫) Amazon
聖剣の姫と神盟騎士団 1】 杉原智則(角川スニーカー文庫) Amazon
超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女】 土屋つかさ(角川スニーカー文庫) Amazon
 【RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧】 荻原規子(角川スニーカー文庫) Amazon
 【俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 4】 春日部タケル(角川スニーカー文庫) Amazon
 【ROBOTICS;NOTES  3.キルバラッド・オンライン】 岩佐まもる(角川スニーカー文庫) Amazon
 【六蓮国物語 翠竜と赤の天女 (上)】 清家未森(角川ビーンズ文庫) Amazon
天帝学院の侵奪魔術師<ドメインテイカー>2】 藤春都(HJ文庫) Amazon
 【シンマと世界と嫁フラグ 5.嵐を呼んだ恋なんです!】 空埜一樹(HJ文庫) Amazon
 【となりの百鬼夜行 1,砂かけババアに懐かれました。】 杉本のこ(HJ文庫) Amazon
 【もえぶたに告ぐ DRAMATIC REVENGE STORY】 松岡万作《第6回HJ文庫大賞<奨励賞>》(HJ文庫) Amazon



4月2日
クロックワーク・プラネット 1】 榎宮祐/暇奈椿(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【彼女がフラグをおられたら こんな風にみんなと学園祭の話をしたの、初めてだな】 竹井10日(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【彼と彼女の不都合な真実】 南篠豊《第2回講談社ラノベ文庫新人賞<優秀賞>》(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【俺達の中二病はまだ始まったばかりだ! 1】 昨坂まこと《第2回講談社ラノベ文庫新人賞<佳作>》(講談社ラノベ文庫) Amazon
 【戦国スナイパー 3.信玄暗殺指令】 柳内たくみ(講談社BOX) Amazon



4月10日
はたらく魔王さま!8】 和ヶ原聡司(電撃文庫) Amazon
マグダラで眠れ III】 支倉凍砂(電撃文庫) Amazon
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 3】 宇野朴人(電撃文庫) Amazon
 【ストライク・ザ・ブラッド 7.焔光の夜伯】 三雲岳斗(電撃文庫) Amazon
氷の国のアマリリス】 松山剛(電撃文庫) Amazon
 【Fランクの暴君 堕ちた天才の凱旋】 御影瑛路(電撃文庫) Amazon
正義の味方の味方の味方 2】 哀川譲(電撃文庫) Amazon
 【失恋探偵ももせ】 岬鷺宮《第19回電撃小説大賞<電撃文庫MAGAZINE賞>》(電撃文庫) Amazon
 【ゴールデンタイム 6.ノックアウト】 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) Amazon
 【ソードアート・オンライン 12 アリシゼーション・ライジング】 川原礫(電撃文庫) Amazon
 【魔法少女育成計画 episodes】 遠藤浅蜊(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon



4月15日
ヴァルキリーワークス】 逢空万太(GA文庫) Amazon
のうりん 6】 白鳥士郎(GA文庫) Amazon
 【放課後四重奏】 高木幸一(GA文庫) Amazon
這いよれ!ニャル子さん 11】 逢空万太(GA文庫) Amazon
 【聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 3】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon



4月16日
 【フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ】 一肇(星海社FICTIONS) Amazon
 【RPF レッドドラゴン 第四夜 夜会擾乱】 三田誠、虚淵玄、奈須きのこ、紅玉いづき、成田良悟、しまどりる(星海社FICTIONS) Amazon
 【大日本サムライガール 5】 至道流星(星海社FICTIONS) Amazon



スニーカー文庫。
問題児は、アニメもちょうどクライマックスのところでギリギリ切り込んできたか。何気にジャックがタイトルの題字のいいところに居座ってるんですがw
【レンタルマギカ】は後日談にして最終巻、なのだけれど表紙絵は大団円と言うよりもむしろえらく不穏で不気味なのがらしいというかなんというか。
【薔薇マリ】、そろそろ終わるんじゃないかという危惧が前巻までの雰囲気で漂っていたのだけれど、この様子だとまだ続きそうだ。沢山のキャラが出てくる作品なだけに、こんなふうに多くの登場人物が表を飾ってくれるのは嬉しいな。
新シリーズは、先頃【それがるうるの支配魔術】を終わらせたばかりの土屋さんと、電撃文庫で【烙印の紋章】を完結させた杉原智則さんが登場。杉原さんはスニーカーでも本出していた古参の人なので、戻ってきたというべきか。今度もいわゆる戦記モノみたいだし、楽しみ楽しみ。

HJ文庫で注目は藤春都さんの【天帝学院の侵奪魔術師】。【吼える魔竜の捕喰作法】と【ひきこもりの彼女は神なのです。】【オレと彼女の絶対領域】というHJ文庫でもお気に入りだったシリーズが軒並み完結してしまったので、是非この作品には最前線を構築してほしいところ。翅田大介さんはペース遅いし、駒数が足りてないんだよなあ。
出来れば、新人さんで良い人が出てきてくれればいいのですが。
その意味では、第七回にはかなり期待しています。

講談社ラノベ文庫。
【クロックワーク・プラネット】は、MF文庫で猛威を振るっている【ノーゲーム・ノーライフ】の榎宮祐さんの新作、かとおもいきや、何やら合作らしい。あっちではイラストも本文も自分一人で賄って、コチラでは合作とはw

電撃文庫は、アニメスタートの【はたらく魔王さま!】が案の定というか、満を持して新刊投入。本当に満を持して、ならいいのですけれど。現状評価うなぎのぼり中の【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン】。個人的にはこの三巻が分水嶺と目しているのですが、これ如何に。
【氷の国のアマリリス】は、【雨の日のアイリス】の松山剛さん新作。世界観は異なる一巻完結モノなんだろうけれど、タイトルの付け方は一貫してるんですよね、この人。その辺が面白いといえば面白い。


逢空万太さんは、順調にニャル子さんを進捗させつつ、ちょくちょく新作も手がけるので凄い。ベルさんの続きを、と野暮なことは言わない。