以下に収納

【最後は?ストレート!!】
火堂くんでも無理か。ミキミキ、天才すぎるだろう、それ。当てただけだから、セーフティバントかと思ったら、内野の頭を越すだけのインパクトを与えてたんだってんだから。完全にボールを弾く強さ、方向をコントロールしたってことですしね。しかし、後続は絶たれてしまう。大河、いい具合に役立たず。姉ちゃんにフラれるぞ。と、思ったら……どんな顔してたんだ、大河。


【史上最強の弟子ケンイチ】
これ、田中さん死に様背中からだったからいいけれど、正面からだと酷い有様になってるんじゃないだろうか。
いつの間にか遊園地は大火災に。いや、燃えてたけれど、いつの間にこんなに燃え広がったのさ。
連華さんの上ジャージだけ、下素っ裸がエロすぎる。宇宙人、あんた連華さんの下半身丸見えじゃないかw
火に撒かれそうだったケンイチたちを、田中さんたちの家族の幽霊に導かれた宇宙人たちが無事に救出。ああ、田中さん、死してようやく家族と再会できたとは、なんて悲しい結末か。それにつけても、連華さんのエロさよ(台無し
結局、龍斗は緒方さんの下を離れる事になったか。このまま、新白連合入りということになるんだろうか。

【常住戦陣!!ムシブギョー】
無涯さん、あんだけ蟲を狩る以外に興味も関心も持たないにも関わらず、仁兵衛にだけは思いっきり心砕いてんなあ。火鉢が嫉妬するのも仕方ないくらい、芋坊主にやさしいというか大事にしてるよね、これ。
しかし、仁兵衛の様子には無涯さんは心当たりがあるようす。以前か無涯さんも髪が黒かったり、蟲奉行さまと面識があったのを考えると、無涯さんたちも何らかの強化を受けたのか。

【絶対可憐チルドレン】
某国との某領土紛争地域にて、エスパー同士の鞘当てにチルドレン投入! って、すげえヤバイシチュじゃないか、と思ったら、あちらの国のエスパーやその指揮官とバベルとは裏で繋がっていたようで、現場である程度手打ち出来ていた、と。不二子さんが伝手を繋がていたようだけれど、こうしたケース見ると本気で凄いな不二子さん。
ただ、こういうヤバいケースでいかなレベル7とはいえ、中学生の娘を投入するというのは国もエグいことするなあ。まあ、現場で手打ち出来ていると承知していたのかもしれないけれど、皆本や子供たちの緊張を見ると生易しい話ではないんですから。
そして、話はついにユーリの一人反逆編に。

【BE BLUES!〜青になれ〜】
まあそりゃ、心折れて脱落した組と龍とではモチベーションが違うよなあ。優人たちのお父さんたちが言うように、龍という子はあれだけの怪我を負ってサッカー人生に躓いても、ついに最後まで心折れなかった子です。確かに、挫けてしまう心を彼は理解できるのか否か。彼に感化されてみんなやる気を取り戻す、というのが一番の形ではあるんですけれど、それには龍も何かの変化を得ないといけないのかもしれないなあ。その両者の狭間にいるのが、優人なのかも。

【ファンタジスタステラ】
何気に森川くんがちゃっかり残りそうで、ちょっとワクワクw
しかし、これだけガキどもに良いようにやられちゃあ、A代表失格だわな、確かに。

マガジン

【ベイビーステップ】
圧倒的なスタミナと、繊細な技術のコラボによって全く衰えを知らない神田くんに、試合が進むほどに情報が集まり、戦術・技術の精度が高まっていく実は長期戦得意なエーちゃん。そもそもエーちゃん、初期の初期からいつもフルセットやッてたもんなあ。井手くんもぶっ潰したわけで、そんな彼が弱いはずも無し。
荒谷が、難波江くんに「丸尾が此処までやると思ってたか?」という質問をした際に、難波江くんが躊躇もせず思ってた、という趣旨の言葉で返した時はゾクゾクっとしましたね。ああ、難波江はエーちゃんのこと完璧に評価してるよっ!!

【ACMA:GAME】
いきなり悪魔のゲームに強制的に引きずり込まれるヤクザの人。これはわりと酷いw 行われるゲームは前回と違って、影踏み? ゲームが変わるのはどういう仕組なんだろう。前回のイタリアマフィアの連中は、同じゲームを続けてたように見えたけれど。体力勝負と見せかけて、これが知力勝負じゃないはずがない。

【FAIRY TAIL】
殺そう、と思うくらいいいじゃない。実際に、実行してしまったわけじゃないんだから。罪人というのは、他人にちゃんと裁いてもらわないとこんなふうにどんどん自縄自縛の自虐サイクルに突入してしまうのかもしれない。