以下に収納

【ONE PIECE】
あれ? ロビンがガリバー先生状態になってる。前回さらわれたんだっけ? 全然覚えてないぞ。
ゾロが小人と行動していたり、女剣闘士が何やらおもちゃの兵隊と関係有りそうだったり、と事態のウラは小人を中心に回ってる?
さらには、ローの元にドフラミンゴが七武海から離脱していないとの情報が入った上に、海軍が押しかける事態に。海軍呼んだのはローだけれど、何やら思惑違いのことになってる?

【食戟のソーマ】
うむ、ぱーふぇくつ。結局、田所ちゃんは「思い遣り」という料理人としての資質を自覚させ、その先鋭された才能故に行き詰っていた四宮には視野を広げるきっかけを与えた堂島の教育者としての巨人性を目の当たりにすることに。いやはや、ここまで大人物はなかなかキャラとしていないですよ。
と、何気に食戟ではサポートに回り、田所ちゃんと四宮という二人の対決の影に隠れる形になっていた創真を、彼は本気で勝つつもりであり、負けてしまったことに本気で悔しさを噛み締めていた、というスポットを当てることで、なんかもうビリビリ来ましたよ。いやあ、この主人公の魅せ方は素晴らしいわ。

【無刀ブラック】
間合い関係の話になると必ずと言っていいほど出てくるのが、肩の可動範囲。とは言え、ここまで肩を外れやすくしてしまうのは武術としては邪道だと思うんだけれど、この小細工はだけれど必殺技としては結構効果的だと思う。対戦相手を必ず殺して、技の秘密を守れるなら、だけれど。観戦者も殺して口封じするなら、まず初見殺しとして機能するんじゃないだろうか。
あっさり、間合い見切られましたけれどw


【ニセコイ】
あんまり、勘違い系は長引かせても勿体ぶってるみたいであんまり良いネタの使い方じゃないと思うんだけれどなあ。個人的にこういう引っ張り方はあまり好きじゃなかったり。


【クロス・マネジ】
いや待て、ド素人同然の連中の頑張りでどうにかなるようなら、王者として君臨していないぞ。多少、前半の振り回され方に影響を受けて慎重になっていたきらいはあるにしても、敵チームに恒久的な戦意喪失を与えてしまうほど圧倒的な力を持ったチームが、あの程度で翻弄されてしまうというのは、いささか問題だと思う。
それ以上に、ここで豊口負傷は展開としてあんまりだなあ。いっそ、全く敵わずボコボコにされる方が負け方としてはスッキリなんだが。むしろこれ、和峯さんが可哀想だぞ。