以下に収納


【クロクロク】
多摩市役所の臨時アルバイトをやることになった貧乏女子高生・遊佐千秋。時給十万円という法外な、明らかに胡散臭いアルバイトは、案の定まともなものではなく……実は、人間ではなく多摩在住の妖怪相手のお仕事だったのです。
という、以前読み切りでけっこう面白かった作品の連載化。いや、ハッキリ言って読み切りの時よりも随分良くなったんじゃない、これ? ストーリーラインは確かだいたい同じ感じだったと思うのですけれど、読んでてすごく面白かった。千秋が何気に事務処理能力高くて順応性も高いものだから、クロクがいきなりいらない子になっていじけてたり、とギャグ方面もテンポよくて面白かったですし、千秋の小さい河童の女の子を守ろうと弱気を振り払って叫ぶ侠気と熱さに、その後のアクションも見栄え良かったですし、連載一回目としては大当たり。
楽しみな連載が始まりました、。」


【食戟のソーマ】
300人近くが脱落して、残ったのは600人強。って、かなりシビアな合宿だったと思うのだけれど、三分の二も残ったのか。そう考えると、他の学生もかなりレベル高いんだな。
ソーマが失敗を素直に受け入れて、しかし失敗したという経験を得た、と前向きに受け止めているあたりは二度と同じような失敗はしないという頼もしさを感じてよかったなあ。話していた薙切アリスも好意的に感じたみたいだし。
単なる横槍敵キャラかと思ったけれど、アリスたちもこれは良い感じの役どころになりそうなんじゃない?


【ニセコイ】
うわ、集のキョーコ先生への恋、本物だったのか! 集の本心を楽が気づく、というのはイイ幼馴染関係だなあ。叶わぬ恋の物語、として鶫と楽の方もいつの間にか話が進展しているようだけれど、もしかしてこっちにも決定的な結果が訪れるんだろうか。そして、ルリちゃんと集の関係はこれまでの集→ルリという関係から、ルリ→集へと意識が向く展開になりそう。サブキャラ同士、特にチャランポランな男の子とわりと硬めな女の子のケースだと、この最初は男の子の方から頻繁にアプローチしていたように見えていて、途中から男の子の積極性がマイルドになり距離感がニュートラルになってきて、そこに男の子の素の顔を見てしまった女の子の方が逆にすごく意識しだしてしまう、というケース結構ハマるんですよね。もろに少女漫画パターンのような気もしますけれど。