……あれ? 【東京レイヴンズ】、これ大当たりじゃね?

PVの出来の良さから期待はしていたんですが、なんか一話見た限りホンマに良いんですけど。うわ、なにこれOP、べらぼうにカッコ良い。
原作からして一話相当の部分は結構地味目に進行するんで、初っ端バタバタまいて進めるのかな、と思ってたんですけれど、想像していた以上に丁寧に話なぞってるんですよね。というか、一話でここまでしか話進めないということは、かなりじっくりやる予定? ってか、これ2クールなの? でないと考えられない進行具合なんだが。
確かに、色々端折ってる部分はあるんですけれど、非常に巧妙かつ考えられた整理の仕方していて、原作知ってる身からしても全く違和感ありませんでした。むしろ、夏目と春虎の高架橋での再会シーンなんか、夏目が思わず嫌な子発言してしまって春虎を怒らせてしまうところをうまく削ってくれたので、この時点での夏目への悪印象もなくなってるんですよね。これ、良かったんじゃないかな。冒頭はどうしてもヒロインは北斗中心の描写になって、夏目に関しては追々になってしまうから、端にああいう対応してしまうとアニメなんかだと後々まで印象を引きずってしまう可能性ありましたからね。
にしても、北斗がまたべらぼうに可愛いなあ。いや、彼女についてよく知っていると、この天真爛漫さは感慨深くすらあるんだけれど、いやあここまで可愛いとある意味ショックですよ。こういう顔出来るってことは、彼女にそれだけのポテンシャルがあるってことですからね。うむむ、想像もつかないんですが。しかし、北斗可愛いなあ。それにしても北斗かわいいなあ……とかメロメロになってたら、鈴鹿にゃんがまたどえらいインパクトで。おまっ、まだロリコン対象の年齢じゃろうに、なんじゃそのエロさは。貧乳なのに谷間とかあってそれがエロいんですけれど。

式神の描写とかガンガンCG使ってるんだけれど、これは見栄えするなあ。ちょっと戦闘シーンについては愁眉を開くことが出来るかもしれない。マシンドールの方が戦闘シーンがかなり空回りしていただけに。

いやいやいや、初っ端からこれは凄く期待してもいいんじゃないでしょうか。ってかBDを買い揃える時が来たかもしれん! 何気に我ながら微量に興奮してるな、これ。

4829135190東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平 すみ兵
富士見書房 2010-05-20

by G-Tools