一気にススキノまで直行するかと思ったけれど、まだ出発まで、かー。これは思ったよりじっくりやるっぽい。2クールは伊達じゃないってことか。

二話ではPKパーティーと対決することになるのだけれど、支援魔法についてはシロエが解説しながら進行することになるのか。もうちょっとテンポ悪くなるかと思ったけれど、意外とそんなこともなく初めてのパーティー同士の戦闘は面白く見れた。
直継が最初にチェーンバインドを受けた直後に間髪入れずそれをシロエが解除してみせたところに、後々彼が見せてくれる管制戦闘の指揮能力の一端が垣間見えて、なんだかニマニマしてしまった。
それ以外にも、以前のゲーム環境では出来なかったであろう、リアルな対峙であるからこその細工をシロエがいろいろしているのが見ていて面白い。夜間戦闘という状況の意味を、よく噛み砕いた戦い方だよね、これ。
そして、シロエの悪い顔が筆舌しがたいほど本気で悪い件についてw 腹黒眼鏡の異名はこれ仕方ないよ、誰が見ても腹黒眼鏡だよw

死んでも生き返れるゲームというのは、ゲームならばともかく閉じ込められた環境だと途端に逃げ場がない、ということにもつながるんですよね。ゲームにおいても、後戻りできない場所でセーブしてしまった時の前にも後ろにも進めない詰んでしまった状況にも似ている。
やるべき目的もなく、生きる歓びも目標もない状況に放り込まれた数万の人間。
万単位の人間が一処に集まっている状況というのは、ひとつの社会が形成されるという事でもある。原作を知らずにアニメを見る人は、その点を意識して視聴するといいかもしれない。これから描写されるススキノの街の崩壊した社会秩序と、食べ物に味がしないというポイントは要注目。

相手の事情に踏み込むことを躊躇うシロエに対して、背中を押す直継とアカツキのシーンは、わかっていたけれどちょっと感動してしまった。いいよなあ、これ。

4047271454ログ・ホライズン1 異世界のはじまり
橙乃 ままれ ハラ カズヒロ
エンターブレイン 2011-03-31

by G-Tools

B00FN7K1EAログ・ホライズン 1 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2014-01-29

by G-Tools